ポラロイド写真
  • サプリメント

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

10/17・・。
糖尿病を調べる内に、栄養療法に気づき、うつや低血糖症のサイトも覗くことが多くなり、
最近ではサプリを飲んでいるのですが、聞きかじりで適当にセレクトしたサプリでいいのか
不安だらけの毎日・・。

「マリアクリニック」って、うつや低血糖症の方面ではかなり有名ですよね・・。
低血糖症の方が、栄養療法に先んじてて最先端を行ってる・・。
糖尿病治療は、どうしてこんなに遅れているのだろうか???

「低血糖症治療の会」のサイトは、とても参考になる・・。
【低血糖症資料】柏崎良子著 [栄養医学の手引](絶版)より抜粋
teikettou.com/lbs/book_tebiki.php
そちらの栄養療法は必見・・。
teikettou.com/lbs/book_tebiki51.php



スポンサーサイト

回り込み解除

9/26・・。
以前、iHerbで購入した食用セイロンシナモンを自分でカプセルに詰めようと、近所の
ドラッグストアでお試しカプセルを購入しておりました・・。
なんでこんなことするのか?・・というと、セイロンシナモンを使ったサプリは高いのよ!
・・なので、食用セイロンシナモンを購入して、自分でカプセルに詰めてみるということ・・。

ついに、シナモンサプリがなくなったので、いよいよ自分で詰めてみることにしてみました・・。
購入したカプセルは、白十字のカプセルNO.0の50個入り・・。
詰めるのに少し戸惑ったが、なんとか詰めることができましたよん~。
シナモンサプリの空ボトルに詰めておきました・・。

CIMG2505.jpg CIMG2506.jpg CIMG2507.jpg

まだまだシナモンはたっぷりあるので、楽天の優勝セールに合わせて、カプセルを注文
しておくことにしました・・。
楽天で、カプセルは他に安いところもあったのですが、送料やポイントのことを総合的に
考えて、ケンコーコムで注文することにしました・・。
主人愛用のチュアブル胃薬と、台所用洗剤を一緒に注文して、送料無料&ポイント10倍・・。


<余談>
ケンコーコムでカプセル他注文予定、¥5000以上でポイント10倍ということだが、台所用洗剤も
切れたので抱き合わせたいが、「1商品¥100以上の商品に限る」とあるので、問い合わせて確認
したところ・・。
「100円未満の商品であっても複数購入で100円以上になれば10倍ポイントの対象になる」との
回答ありで、注文することにしました。

【ケンコーコム】
※「当店」で1回のご注文で、5,000円分以上、お買い上げいただくと対象となります。
1商品100円(税抜)以上のお買物が対象となります。

回り込み解除

2/28・・。
外出の際のサプリは、以前主人の知り合いから頂いたチョコの入れ物に、まとめて
入れるようにして持ち歩いています・・。
Q10、ビタミンEコンプレックス、ビタミンB-50、ビタミンD、αリポ酸、亜鉛、ヘム鉄、
クロム、オメガ3、シナモン・・。

CIMG9454.jpg
ビタミンBは、カプセルだと臭いがきついので、最近タブレットに変えたのですが、
臭いがない分、喉に引っかかって飲みづらいような気もします・・。
謎のマダムのアドバイスで、タブレットは固めるための成分が入るから、なるべく
カプセルの方がいいんだとかで、次回はカプセルに戻そうと思っています・・。

オメガ3は、2カプセルから始めて、この頃は3カプセルにして、その後病院で貰った
エパデール900を併用してましたが、保険薬といえどもお高いので、最近はやめて、
サプリの量を増やして6カプセル飲んでいるところです・・。
少量から始めて、増やす毎にコレステロール値が改善されている実感がしています。
3カプセル+エパデール900で、かなりコレステロールは改善されてきたので、相当量
のサプリを飲んでいるところなのですが、この分ならコレステロール薬のリバロをやめ
られるかも?・・と期待しているところです。
奇しくも、謎のマダムから一度に大量に飲むより、少量から始める方がいいということ
を聞き、安堵した次第でございます・・。

ビタミンCについては、クリスタル(原末)を水に溶かして飲んでいます・・。大抵、家に
いることが多いので、タイムリリース型を選択する必要もなかったのですが、Masayo
さんが寝る前にタイムリリース型を飲んでいるとのことで、なるほど!睡眠中はタイム
リリース型の方がいいかも?・・と最近はタイムリリース型のタブレットも併用していま
す。でも、タブレットなので、カプセルにした方がいいのかも???

シナモンについては、食後に飲んでいたのですが、食前の方がいいとの謎のマダム
のアドバイスにより、最近は食直前に飲むようにしています・・。
最近は、セイロンシナモンを飲んでいるのですが、高いのでこのまま続けていけない
ので、食用セイロンシナモンを食パンに混ぜて摂取しようかとも思ってるところですが、
最近はパンも食べなくなっているので、医療用のカプセルを購入して、自分で食用の
セイロンシナモンを詰めてみようかしらと思っているところです・・。(笑)

回り込み解除

1/15・・。
診察の後、調剤薬局に行ったついでに「ヘム鉄」を物色~。
iHerbでヘム鉄を注文したんだけど、届くまではDHCヘム鉄をお試し~。
カプセルで、変な臭いもなくて、割と飲みやすいかも知れませんね・・。
DHCは安いと思ったけれど、含有量が全然違いますね~。
むやみに摂取しては危険かも知れないので、要注意です!

厚生労働省発表 日本人の食事摂取基準(2010年版)によると、
鉄の1日の推奨量:成人男子で7.0mg
             成人女子では月経なしで6.0mg、月経ありで10.5mg

DHC:1日2粒あたり/ヘム鉄10mg、葉酸70μg、ビタミンB12μg
iHerb:1日3回2カプセルあたり
     /
ヘム鉄1300 mg、葉酸200 mcg、ビタミンB12 1000 mg

CIMG8628.jpg CIMG8631.jpg
<鉄過剰症>
鉄の過剰症については、腸にも存在する貯蔵鉄(フェリチン)が鉄の吸収を促進、
抑制して制御しているので、その発現はまれだといえます。
過剰症はヘモシデ ローシスとヘモクロマトーシスの2つに分類できます。
ヘモシデローシスでは肝臓や脾臓に貯蔵鉄の滞留がみられます。
ヘモクロマトーシスでは肝臓、膵臓、皮膚での貯蔵鉄の沈着が表れます。

ヘモクロマトーシスが進行すると肝硬変、糖尿病、青銅肌の発症をきたします。
さらに悪化すると心不全に至るケースもあります。

また遺伝的ヘモクロマトーシスも知られています。これはある遺伝子の変異を原因
とし、通常の食生活にもかかわらずに、鉄が過剰に吸収され沈着し過剰症を引き起
こすものです。

鉄過剰症にはその他、鉄の過剰摂取により、酸素分子や過酸化水素分子と反応し
て活性酸素種発生の原因となる事が知られています。


  • コレステロール低下薬(スタチン)を服用されている方に

    category:サプリメント

回り込み解除

日本コエンザイムQ協会より引用

血液のコレステロールレベルが高い人は心臓病その他のリスクが高いために,お医者さんはこれを下げるスタチンと呼ばれる薬剤を処方してくれます.これによ り私たちの体の中で作られるコレステロールを減らそうと言うわけです.世界でもっともよく売れている薬ですからお世話になっている人も多いはずです.
 ここで注意しなければならないことは,コエンザイムQ10もコレステロールとほぼ同じ仕組みで体の中で合成されていることです.スタチンを飲めば,体内 のコエンザイムQ10レベルも低下してしまいます.したがって,これを補うために一緒にコエンザイムQ10を摂取して欲しいのです.スタチンは薬会社によ り違った名前が使われているので,ご自身が使われているコレステロール低下薬がスタチンかどうかをお医者さんにご確認下さい.

***************
 コレステロール低下薬としてよく知られているスタチンは同時にコエンザイムQ10の生合成を阻害し,これを減少させます.スタチンを飲むならコエンザイムQ10を一緒にお飲みください。
  • スタチンによる血漿中CoQ10濃度低下はCoQ10投与で高められる

    category:サプリメント

回り込み解除

スタチンは血中のコエンザイムQ10CoQ10)濃度を低下させ、それが筋肉痛や肝機能異常の原因になる可能性が指摘されている。金沢大学大学院臓器機能制御学の川尻剛照氏らは、スタチン投与を受けている高コレステロール血症患者にCoQ10を投与すると、脂質パラメータに影響を与えることなく血漿CoQ10濃度を高められることを、7月15日から札幌市で開催されていた日本動脈硬化学会JAS2011)で報告した。

  対象はスタチンの種類を問わず、12週間を超えてスタチン療法を行っている原発性高コレステロール血症患者26人(20~74歳)。服用中のスタチンおよ び他の併用薬をそのまま継続した状態下で、サプリメントとしてCoQ10を25mg(9人)、50mg(8人)、100mg(9人)投与する群に無作為に 割り付け、二重盲検下で12週間投与した。ユビキノール10濃度、ユビキノン10濃度、総CoQ10濃度は高速液体クロマトグラフィ法で測定した。

 各群の患者背景については、年齢が25mg群は56.0歳、50mg群は63.1歳、100mg群は64.0歳、BMIは順に23.0kg/m2、22.1kg/m2、23.4kg/m2、 総コレステロール(TC)値は192.3 mg/dL、192.9 mg/dL、189.0mg/dL、LDLコレステロール(LDL-C)値は105.3 mg/dL、116.5 mg/dL、109.7mg/dL、HDLコレステロール(HDL-C)値は67.3 mg/dL、59.0 mg/dL、62.9mg/dL、中性脂肪(TG)値は98.3 mg/dL、86.9 mg/dL、82.0mg/dL、HbA1c値は5.7%、5.6%、5.6%と、いずれも3群間に有意差は認められなかった。スタチンとしては、プラバ スタチン、シンバスタチン、フルバスタチン、アトルバスタチン、ピタバスタチン、ロスバスタチンが投与されていた。

 CoQ10の投与に よって血漿中の総CoQ10濃度は、25mg群ではベースラインの840nmol/Lから12週後は1981nmol/L(148%増)に、50mg群で は826nmol/Lから2492nmol/L(202%増)に、100mg群では840nmol/Lから3170nmol/L(277%増)にそれぞれ 有意に増加し(いずれもp<0.05)、用量依存性がみられた。同様に、血漿中のユビキノール10濃度、ユビキノン10濃度はいずれも12週後は有意に増 えており、用量依存性も認められた。

 一方、CoQ10の投与終了から4週後(16週後)に血漿中の総CoQ10濃度、ユビキノール10濃度、ユビキノン10濃度を測定したところ、いずれも試験開始時と同レベルに低下していた。

  脂質・非脂質パラメータをみると、投与量が最も少なかった25mg群におけるHDL-C値のみ有意に低下したものの、いずれの用量群においても、TC値、 LDL-C値、HDL-C値、TG値、肝酵素値(AST、ALTなど)、筋酵素値(CK)、腎機能に有意な変動は認められなかった。また、CoQ10投与 中の自覚症状に明らかな変化は認められず、忍容性はどの用量群においても良好であった。

 以上から、CoQ10をサプリメントとして投与 することで、脂質値に影響を与えることなく血漿CoQ10濃度を安全かつ用量依存性に増加させられることが分かった。川尻氏は、スタチンの副作用を軽減す る至適用量を検討するためには、さらに研究を進める必要があるとの考えを示した。

(日経メディカル別冊編集)
  • コエンザイムQ10は経口摂取でⅡ型糖尿病患者の血糖値のコントロールには効果がないという報告

    category:サプリメント

回り込み解除

コエンザイムQ10は経口摂取で糖尿病患者の血糖値のコントロールには効果がないという報告(Ⅱ型)原文(アメリカ国立図書館データベース)

Biofactors。 1999;9(2-4):315-8。 2型糖尿病患者の代謝制御に関するコエンザイムQ10投与の効果。 エリクソンJG、ForsénTJ、モーテンセンSA、ローデM. ソース
国立公衆衛生研究所、疫学とヘルスプロモーション、ヘルシンキ、フィンランドの検討。 Johan.Eriksson@ ktl.fi 抽象的な 2型糖尿病とコエンザイムQ10(コエンザイムQ10)欠損症の病因との間の関係の可能性が提案されている。本研究の目的は、無作為化、プラセボ対照試験232型糖尿病患者の代謝制御に関するCoQ10の効果を評価することであった。コエンザイムQ10100 mgの入札による治療は、血清コエンザイムQ10濃度以上の3倍上昇した(p <0.001)を引き起こした。には相関関係は、血清コエンザイムQ10濃度と代謝制御の間に観察されなかった。代謝パラメータに有意な変化は、CoQ10の補給時に観察されなかった。治療は忍容性は良好であったと血糖コントロールに干渉しませんでした、したがって、コエンザイムQ10は、関連する心血管疾患患者の補助療法として使用することができます。
(google翻訳による)
  • コエンザイムQ10は経口摂取でⅠ型糖尿病患者の血糖値のコントロールには効果がないという報告

    category:サプリメント

回り込み解除

コエンザイムQ10は経口摂取で糖尿病患者の血糖値のコントロールには効果がないという報告(Ⅰ型)原文(アメリカ国立図書館データベース)

Diabetメッド。 1999年4月、16(4):312-8。 ユビキノンの影響(コエンザイムQ10)1型糖尿病患者の血糖コントロール、インスリンの要件と幸福の治療。 、モーテンセンSA、ベック、ニールセンH.をVaagヘンリクセンJE、アンデルセンCB、Hother·ニールセンO、 ソース 糖尿病研究センター、内分泌M学科、オーデンセ大学病院、デンマーク。 JE.Henriksen @ Winsloew.ou.dk 抽象的な AIM: 1型糖尿病(DM)患者における血糖コントロールとインスリンの要件にユビキノン(コエンザイムQ10)の効果を検討する。 方法: 我々は、無作為化二重盲検、プラセボ対照試験では1型DM患者34名を調査した。患者は3ヶ月間毎日100 mgのコエンザイムQ10またはプラセボのいずれかを受けた。インスリン投与量は血中グルコース濃度の患者の自宅測定に応じて調整すると低血糖の経験を報告した。 結果: 無作為では差がQ10とプラセボ群の年齢で、体格指数(BMI)は、HbA1c、毎日のインスリン投与量または毎日、血中グルコース濃度を意味するの間に存在しません。血清Q10濃度は、(+ /意味 - SD:0.9 + / -0.2対2.0 + / -1.0のmicrog / mlであり、P <0.005)のQ10群では増加し、プラ​​セボ群では変化なし(と、0.9 + / -0.3対0.9 + / -0.3のmicrog / mlで、(NS)に有意ではない)。以下の介入Q10及びHbA1c(7.86 + / -0.88対7.84 + / -0.84%)に関するプラセボ群の間に存在しないの違いは、毎日の血糖濃度(8.06 + / -1.86対8.53 + / -1.88 mM)を意味する、インスリン投与量(52.1 + / -13.2対52.6 + / -21.4 U)、低血糖エピソード(2.0 + / -1.8対2.5 + / -2.1回/週)を意味するか、コレステロール濃度(4.81 + / -0.91対。4.78 + / -1.07 mm)です。さらに、患者の幸福に存在しないの違いが視覚的アナログスケール(:0.67 + / -0.21対0.71 + / -0.18、心理学:0.70 + / -0.25対0.73 + / -0.24物理的な)から報告されていない。 結論: Q10治療は血糖コントロールを改善しません。また、インスリン必要量を減らすか、それはしたがって、低血糖のいずれかの明らかなリスクなしに1型DM患者で撮影することができます。調べたパラメータには主要な有益なまたは不利な影響は示さなかったとウェルビーイングの患者で発生したという意味での大きな変更することができます。
(google翻訳による)

最近の記事+コメント

検索フォーム

カテゴリ(タグ付)


月別アーカイブ

プロフィール

Author:エリス
2011年12月、血糖値294、A1c11.5で糖尿病と診断されて以降、糖質制限とSMBGをスタートしました。
秋冬はウォーキング、春夏はスイミングをしながら、血糖コントロールに励んでいます・・。お友達募集中です♪
気軽にコメントして下さいね。

2012.10・・事情により、旧ブログ(sinobi)から引越しました。
現在、旧ブログは非公開です。
ぼちぼちと、旧ブログ記事を移行しています。

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

忍者アナライズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。