ポラロイド写真
  • 手作り食品

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

10/17・・。
前日、10年ぶりの大型台風でバジルが倒れたので、少し収穫してペーストに・・。
FPとミルサーを駆使して、3瓶+α詰めることができました・・。
バジル、松の実、ニンニク、塩、オリーブオイルのみで、粉チーズは入れません・・。
チーズは料理する際に加えた方が保存性が増すような気がします・・。

CIMG2718.jpg 

一番のやっかいは、むしって洗って水気を取るところかな・・。
FPだけではなめらかにならないので、最後にミルサーを使用しています。
今回は、松の実とニンニクが多過ぎたようで、少し白っぽくなってしまったので、
バジルはまだまだあることだし、後日バジルを追加しておきたいと思います。
そうそう、酸化しないように、オリーブオイルで蓋をしています。
バジルを粉砕する時にも、オリーブオイルを入れると回りやすいです。


スポンサーサイト

回り込み解除

8/17・・。
トマトたちを撤収して、青ミニトマトを「浅漬けの素」に漬けてみることにしました・・。
浅漬けの素がいつまでも残ってたので、処分のつもりでしたが・・、
結果は、青臭くていけません・・。

CIMG2244.jpg CIMG2246.jpg

回り込み解除

6/21・・。
去年作った自家製梅干・・。
1キロだけスーパーで購入して、作ったんだけど、ご飯も食べなくなったし、
ほぼ手付かずで残っています・・。
出来上がった際に、実家の母に少しだけおすそ分けしたんだけれど、
大そう気に入ったらしくて、もうないらしく・・。
欲しいというので、何か荷物を送る際に、一緒に送ってあげようと思っています。
今年も、腕が鈍らないように梅干を作ろうかと思っていましたが、時期を逸しました。
実家から梅酒用の青梅だけ送ってもらったので、梅酒だけは漬けました・・。

7/12・・。
大玉トマトを収穫したので、梅干と一緒に実家に送りました・・。
CIMG1487.jpg CIMG1827.jpg

回り込み解除

5/8・・。
1月に仕込んだ自家製味噌・・。
本来はもう少し早くに切り返さねばなんですが、ついつい遅れてGWも過ぎちゃった
ので、慌てて切り返しをしておきました・・。
切り返しといっても、混ぜて、詰め直すという作業だけなんです・・。

CIMG0842.jpg CIMG0845.jpg

回り込み解除

1/25・・。
クロネコから、前日注文した味噌材料が届くというメールが入った・・。
クロネコメンバーズに入ってると、そういう知らせが来て便利ですよね~。
2/5以降の配達だと思っていたので、時間指定はしてなかったのだけど、
急遽、午前中の配達に変更しておきました・・。
到着して、早速・・大豆を洗って、水に浸しておきましたぁ~。
CIMG8806.jpg CIMG8810.jpg
1/26・・。
前日水に浸けた大豆は、ぷっくりと丸から大豆の形に戻っています・・。
大鍋で柔らかくなるまで煮ていきます・・。
CIMG8851.jpg CIMG8852.jpg CIMG8853.jpg
途中、アクが出るので、すくい取っておきます・・。
その間に、塩麹を作っておきます・・。
今回の塩は、以前亜麻仁さんにご紹介頂いたフランス産の塩を使います。
CIMG8855.jpg CIMG8858.jpg CIMG8859.jpg
大豆1キロに対して400gの塩を使うので、今回は520g・・。
その内、詰める時に使う分を取り分けておきます。(今回は80g)
アルコール消毒をした容器の中で、麹と塩を合わせていきます。(塩切り)
CIMG8860.jpg CIMG8863.jpg CIMG8864.jpg
塩が麹にまんべんなく混ざるように両手ではさみながら、すり込んでいきます。
大豆が指でつぶれるくらいに煮えたら、FPでつぶしていきます。
この時、煮汁を少し入れて柔らかさを調節します・・。(大豆の形が少々残って
いても大丈夫です。) FPがなければ、マッシャー等でつぶしてもOKです・・。
CIMG8867.jpg CIMG8871.jpg CIMG8872.jpg
大豆は、アルコール消毒したばんじゅう(プラ容器)に入れて、大豆が手で触れる
位まで冷まします。麹はイースト菌と同じで、40度以上になると死滅してしまうの
で、高温のままで混ぜ合わせないようにするのが大事ですが、冷まし過ぎると固く
て混ぜにくくなるので、温かい内に塩麹を入れて、よく混ぜ合わせていきます。
固いようなら、煮汁を追加して、手で掴んで指の間からニョロニョロと出てくる位の
固さに調整します・・。 よく混ざったら、団子状にしておきます。
CIMG8875.jpg CIMG8877.jpg CIMG8878.jpg
アルコール消毒したホーロー容器の底に、取り分けておいた塩を振ります。
味噌団子を空気を抜くように、勢いよく叩き付けるようにして詰めていきます。
CIMG8879.jpg CIMG8881.jpg CIMG8883.jpg
表面をならして、容器に沿って指で溝を作っておきます。
溝と表面に塩を振り入れたら、容器の側面と口辺りをアルコール消毒します。
CIMG8884.jpg CIMG8887.jpg CIMG8889.jpg
ラップを二重にかけて、重しをして、内蓋・外蓋をして、ナイロン袋をして、冷暗所
で3ヶ月保存です。3ヶ月後に、天地返しをします。(4月末~GW前を予定)
CIMG8891.jpg CIMG8892.jpg CIMG8894.jpg
ちなみに、My味噌は米麹が入るので、低糖ということでもありませんが、味噌作り
は、ライフワークなので、毎年作っています・・。(今年は、去年の半量。)
味噌・醤油・ポン酢(ポン酢も自家製)は、個人的にはOK食材として扱っています・・。

回り込み解除

1/24・・。
今年も味噌を仕込みたいので、材料を調達しましょう~。
例年1月中に仕込むのですが、少し遅くなっちゃいました・・。
去年もお願いした「鈴木こうじ店」で、生こうじと大豆を注文します。
去年は、麹2キロ・大豆2キロで仕込んだんだけど、今年は少し減らします。
生米麹1.5キロと、大豆1.3キロ・・。塩は手持ちを使います・・。
これで、5キロの味噌が出来上がる予定ですぅ~。

01月23日(水)生産分在庫 / 米こうじ1.5キロ

01月23日(水)生産分在庫 / 米こうじ1.5キロ
価格:1,320円(税込、送料別)

23年北海道産袖振大豆1.3キロ

23年北海道産袖振大豆1.3キロ
価格:1,000円(税込、送料別)


23年北海道産袖振大豆1.3キロ
価格  1,000(円) x 1(個) = 1,000(円)   (税込、送料別)
獲得ポイント10
----------
01月23日(水)生産分在庫 / 米こうじ1.5キロ
価格  1,320(円) x 1(個) = 1,320(円)   (税込、送料別)
獲得ポイント13
************************
小計     2,320(円)
消費税   0(円)
送料     540(円)  
ポイント利用 -1,273(円)
------------------------
合計     1,587(円)
------------------------
今回のお買い物で獲得するポイント 23

回り込み解除

11/16・・。
バジルは、毎年育てていますが・・。
去年までは、バジルの季節になると、毎週末・・ジェノベーゼを楽しんでましたぁ~。
病気が発覚してからは、パスタを食べられる訳でもなく、バジルソースを仕込む
気力喪失・・。
お友達にせっせとおすそ分けして、秋になっても、山は動かずだったのですが、
この日、やっとその気になったので、仕込むことにしたんですぅ~。
あまり多くなると処理が大変なので、そこそこ引っこ抜いてきて、葉っぱをむしり・・。
一部は、天日干し~。

CIMG7459.jpg CIMG7460.jpg CIMG7461.jpg
11月初旬の横浜オフで訪れた中華街で、念のため購入しておいた「松の実」と・・、
自家製ニンニクも、たっぷり使いましたぁ~。
出来立てバジルソースは、早速主人のジェノベーゼパスタにぃ・・。
バジルソースをこれでもか~!と入れたパスタには、生ハムもあしらいましたぁ~。
たっぷりのバジルで緑色したパスタに、主人は超ご機嫌~♪

CIMG7475.jpg CIMG7476.jpg CIMG7481.jpg
あまりに美味しそうだったので、当初、自分用は作る気なかったのだけど、しらたき
バージョンで作って食べたら、うまうまだった~♪

CIMG7483.jpg

回り込み解除

7/1・・。
今年は遅めの仕込みで、3/16に仕込んだ手作り味噌は、6/6に切り返しを行い
ましたぁ・・。気になっていた味噌も、カビが怖いので、そろそろ冷蔵庫保管に
切り替えることにしました~。
切り返し後は、タッパーウエアの「マキシデコレーター」に入れていたのですが、
密封具合がいいみたいで、カビはきていませんでしたが、表面の変色してる部分
は、念のため・・こそげ捨てて、切り返しをしてから、別容器に詰め替えて、冷蔵庫
の野菜室で保管ですぅ・・。
3月仕込みは初体験だったけれど、遅めの仕込みの場合は、カビの危険があるの
で、もっと早めに、切り返しの時点で、冷蔵保管に切り替えて、ゆっくり熟成させた
方がいいみたいです・・。

CIMG4090.JPGCIMG4091.JPGCIMG4092.JPG

回り込み解除

6/6・・。
例年、1月に仕込む味噌作りですが、今年は糖尿病発覚で遅れてしまい、3/16の
仕込みでした・・。3ヶ月後に切り返しということで、カビが生えやすい梅雨がやって
くる前に、切り返しを決行~!

「野田琺瑯のラウンドストッカー」に仕込んだ味噌を、アルコール消毒した「漬物樽」
に一旦取り出し、まずは、おすそ分け用に小分けをして・・。
CIMG3495.JPGCIMG3496.JPGCIMG3498.JPG
今度は、アルコール消毒したタッパーウエアの「マキシデコレーター」に詰め替えて、
ラップ~。
蓋をして、もう1ヶ月くらい常温保存してから、冷蔵庫の野菜室に入れて、保存・・。
熟成加減を見ながら、秋頃から食べられるので、利用する分だけ、冷蔵室に移動
します・・。
6月って、ホ~ント・・やることがたくさんで、身体がいくつあっても足りない感じです。

CIMG3497.JPGCIMG3501.JPGCIMG3502.JPG

回り込み解除

毎年恒例の「味噌作り」は、例年1月に仕込んでいたのですが、糖尿病発覚の
ため、気持ちに余裕が無く、いままで、延び延びになっていました・・。 
やっと気持ちが落ち着いてきたので、「生麹」も注文して、いよいよ味噌仕込みの
決行ですぅ~。
今年は、義母から「大豆」2キロを頂戴したので、「生麹」と「塩」だけを楽天で注文
しましたぁ・・。いろいろ探した結果、「鈴木こうじ店」で・・。 今年の塩は、「藻塩」で
少しピンク色した塩です♪


 <材料>
  大豆2キロ、生米麹2キロ、塩900g 

3/14・・。
3/15に生麹が到着予定なので、前日に大豆を洗って、水に浸けておきます・・。
CIMG1195.JPGCIMG1238.JPG
3/15・・。
一晩、水に浸けた大豆は、ぷっくり膨らんで大きくなっています・・。
今度は、鍋で茹でていきますが、例年1キロのところ、今年は2キロ仕込むので、
3回に分けることに・・。
茹でてる時に、アクが出てくるので、丁寧に取り除いておきます・・。
例年、大鍋でコトコト煮たり、圧力鍋で煮たりしていましたが、今年はガス代節約
のために、保温鍋の「シャトルシェフ」を購入しました・・。 沸騰してアク取りをしたら、
シャトルシェフに入れて保温調理~。
次の大豆を煮る時は、先の大豆は大鍋に入れ、新聞紙で包んで、フリースに
包んで、発泡スチロールの箱に入れておきます・・。 
原始的な方法ですが、結構~いい感じで保温出来ます・・。
CIMG1270.JPGCIMG1271.JPGCIMG1291.JPG
この日、予定通り「生麹」と「塩」も到着したので、混ぜ込んで「塩麹」を作っておきま
す。1キロの大豆に対して、400gの塩を混ぜ、100gの塩は、詰める時に使うので、
残しておきます・・。
CIMG1306.JPGCIMG1308.JPGCIMG1309.JPG
3/16・・。
前回までは1キロだったので、仕込み容器は「タッパーウエアのマキシデコレーター」
を使用でしたが、1キロまでが限界・・。今年は倍量なので、去年、糠漬け用に購入
した「野田琺瑯のラウンドストッカー」を使用することにしました・・。 
保存容器は、アルコール消毒しておきます・・。
茹った大豆は、茹で汁を足しながら、ミキサーで潰して、塩麹と混ぜ合わせます・・。
CIMG1321.JPGCIMG1322.JPGCIMG1310.JPG
大豆がまだ温かい内に混ぜ合わさないと、かたくなって大変です・・。
塩麹を混ぜた潰した茹で大豆は、だんご状にしておきます・・。
CIMG1326.JPGCIMG1329.JPGCIMG1331.JPG
塩500gを2袋購入したので、400g×2=800g 残り200gの内、100gを計量して
おきます・・。
保存容器の底に塩をふって、だんごを空気を抜く感じで、打ちつけて投げ込みます。
CIMG1332.JPGCIMG1334.JPGCIMG1335.JPG
全部入ったら、平らにならして、ふちに沿って、指で溝をつけておきます・・。
溝に塩をぐるりと入れていき、残った塩は、表面にまんべんなくふりかけておきます。
容器の内側を、アルコールをつけたキッチンペーパーでふき取り、二重ラップで
内蓋をします・・。
CIMG1337.JPGCIMG1339.JPGCIMG1343.JPG
大豆1キロに対して1キロの重しが必要なので、砂糖1kg(アルコール消毒済み)を
2袋利用します・・。
添付のシール内蓋をして、更にヘアキャップを被せて、外蓋をして、容器ごとナイロン
袋に入れて、冷暗所で半年保存します・・。 3ヶ月後に、天地返しをするのですが、
この時期の仕込みだと熟成が早いだろうから、天地返しは、5月頃の予定にして
おきます・・。
手前味噌かも知れませんが、一度味噌を手作りしてしまうと、その美味しさに癖に
なりますよぉ~♪
味噌作りって意外に簡単だから、ぜひ、皆さんも挑戦してみて下さいね~。
CIMG1346.JPGCIMG1349.JPG

手作り塩麹セット(米麹1キロ、瀬戸内の花藻塩500グラム)by/鈴木こうじ店
価格 1050(円) x 2(個) = 2100(円) (税込、送料別)
********************************
送付先件数   1(件)
合計商品数   2(個)
商品価格計   2100(円)
--------------------------------
小計         2100(円)
消費税       0(円)
送料         540(円)
ポイント利用 -244(円)
---------------------------------
合計         2396(円)

最近の記事+コメント

検索フォーム

カテゴリ(タグ付)


月別アーカイブ

プロフィール

エリス

Author:エリス
2011年12月、血糖値294、A1c11.5で糖尿病と診断されて以降、糖質制限とSMBGをスタートしました。
秋冬はウォーキング、春夏はスイミングをしながら、血糖コントロールに励んでいます・・。お友達募集中です♪
気軽にコメントして下さいね。

2012.10・・事情により、旧ブログ(sinobi)から引越しました。
現在、旧ブログは非公開です。
ぼちぼちと、旧ブログ記事を移行しています。

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

忍者アナライズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。