ポラロイド写真
  • 2013年10月

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 海老をまっすぐ揚げる方法

    category:低糖料理

回り込み解除

10/31・・。
海老をまっすぐ揚げる方法が、どこかの番組で紹介されていました・・。
以前、エビチリを作る際に試してみたんだけど、割とまっすぐ揚がったようでした。
今回は、おから皮を使ってエビフライに挑戦です!
いつものように、腹側に切れ目を入れて、更に両横腹にも切れ目を入れておくだけ~。
うんうん!割とまっすぐ揚がったみたいですよん・・。(笑)

CIMG2795.jpg 

スポンサーサイト

回り込み解除

10/25・・。
NHKのゆうどきネットワークで、糖分が老化を進める!老化を防ぐ糖分低いレシピ特集
なんて番組がありました・・。
番組内で「抗糖化」という言葉が出てきて、抗糖化作用のある食材が紹介されました。

日本茶、大葉、水菜、にんにくの芽、モロヘイヤ、ピーマン、しょうが、みょうが
サニーレタス、グリーンリーフ、春菊、白菜、わけぎ、小かぶら、青ねぎ、みつば
ほうれん草、くるみ、チンゲン菜、ブロッコリー


糖質制限的にOK食材も多いので、選んで接種したいものですよね・・。
紫蘇は個人的にも毎年栽培しているので、その時期にはせっせと使いたい食材です。
抗酸化、抗糖化、免疫力を高める食材って、よく似てるんですね・・。(笑)
ちなみに、番組内で紹介されたレシピもご紹介~。

老化を防ぐ“京おばんざい”
柿と春菊のごま和え・水菜とおあげさんの炊いたん・きのことおじゃこの炊き込みごはん
www.nhk.or.jp/you-doki/archive/recipe/20131025.html#2

 CIMG2742.jpg CIMG2743.jpg

糖は老化を進め、糖尿病やアルツハイマー病等々を引き起こすので、なるべく糖は
接種しない方がいいということは、糖質制限をされている皆さんは周知のことですよね。
アンチエイジングの分野では有名なお話です・・。
アンチエイジングといえば牧田先生ですかね?
糖もそうですが、焦げが悪いとかで、焼いたりせずに生で食べるのが一番・・だというお話し
も聞いたりしますよね・・。(汗)


抗糖化をアンチエイジングの新習慣に!
http://www.antiglyc.com/

(以下抜粋)
糖化は老化現象を引き起こす、アンチエイジングの大敵。その原因は、毎日の食事で
摂取する、必要以上の糖分にあります。

余計な糖分は体内にある古いたんぱく質と結合し、老化を促進する悪玉成分、AGEs
と変化します。この老化物質は、厄介なことに分解/排出されにくく、体内のあちこちで
蓄積されていくのです。
これが糖化のメカニズムであり、別名「メイラード反応」とも呼ばれます。

以下に身体のさまざまな場所に現れる、糖化の悪影響を見てみましょう。

コラーゲン繊維の弾力が低下。しわやたるみ、くすみの原因に
毛根のたんぱく質に影響し、ツヤやコシが失われる
血液AGEsが蓄積されることで高血糖の状態が続き、糖尿病の一因に
血管AGEsが血管の壁に蓄積され、動脈硬化の一因になる
脳内のたんぱく質の割合にAGEsが増えると、アルツハイマーの一因になる
水晶体内のたんぱく質が変質し、白内障の一因になる
骨のコラーゲンたんぱくが糖化すると、骨質が劣化し、骨粗鬆症などの原因に

上記のように、糖化は肌だけでなく、全身の健康にも悪影響をもたらします。中でも怖い
のが、深刻な合併症を引き起こす糖尿病。近年は若年層の患者も増えており、その一因
として糖分過多の食生活が挙げられているようです。

  • 長寿のためのコレステロールガイドライン2010 年版

    category:知識

回り込み解除

10/27・・。
コレステロールのお話が続きますが、個人的にコレステロールが高めという悩みがある
ので、関心事という訳で・・。
さて、いろんな方がコレステロール薬は不要とおっしゃるのは、どういうことなんだろう?・・。
そんなこんなで、ようやく日本脂質栄養学会の「長寿のためのコレステロールガイドライン
2010 年版」に辿り着きました・・。


日本脂質栄養学会 「長寿のためのコレステロールガイドライン2010 年版」
jsln.umin.jp/guideline/guideline-abstractPDF.pdf


(以下抜粋)
我々のガイドラインでエビデンスを示したように、総コレステロール値あるいはLDL-コレ
ステロール値が高いと、日本では何と総死亡率が低下する。
つまり、総コレステロール値は高い方が長生きなのである。このことは専門家の間では
10 年以上前から分かっていた。なぜこのような単純で重要なことが一般には知らされて
いなかったのだろうか。

女性に対するスタチン類の使用は不要とされてきたが、男性に対しても医師の合理的
な判断による特別なケースを除き、動脈硬化性疾患予防にスタチン類は不適切であり
勧めない。

中性脂肪値が150mg/dL 以上でも脂質異常症とはいえない。

魚油中のEPA がTC 値の低下を伴うことなく動脈硬化性疾患やその他の炎症性疾患の
予防に有効であることは、ほぼ確立した。

*****************************
女性へのスタチン不要論は耳にしたことあったけど、男性も不要なの??? へぇ~。
中性脂肪やEPAについても言及されています・・。
ちなみに、日本動脈硬化学会の声明文ってのもあったりするのよね・・。
*****************************


「長寿のためのコレステロール ガイドライン2010年版」に対する声明
www.j-athero.org/topics/20101014.html
  • コレステロールを酸化させないには

    category:知識

回り込み解除

10/25・・。
先日、「コレステロールのお話」の記事lowcarbelife.blog.fc2.com/blog-entry-855.html
UPしたところですが、丁度ツイッターでフォロワーさんたちがコレステロールのお話をされて
いました・・。

コレステロールは血液検査でいつも高めで、主治医からはスタチンを勧められているのですが
拒否している経緯があります・・。
現在の基準値140は国際的には190でいいんだということを、最近知ったところです・・。

コレステロールは必要で、酸化させないことが大事・・これは、なんとなく聞きかじっていたの
ですが、じゃ~どうすればいいの?・・ってことで、調べてみたんです。
そして、見つけた! なんだか、胸のもやもやがすぅ~っと晴れたような気がしました・・。
接種してるサプリが割と正解だったようで、なんだか嬉しかった・・。

脂溶性抗酸化物 : ビタミンE、ユビキノール、カロテノイド(β-カロテン、リコピン)
水溶性抗酸化物 : ビタミンC、尿酸、アルブミン、ポリフェノール
VE、VB、Q10、VCについては、サプリで接種しているところです・・。
カロチンについては、かぼちゃやにんじんが有名ですが、意外と他の食品にも多く含まれて
いるんですって・・。
リコピンについては、トマトが代表的・・。夏場に趣味で育ててる時に限っては、糖質度外視で
せっせと接種することにします・・。だって、好きなんだもん!(笑)
ポリフェノールについては、やっぱり赤ワイン?焼酎から赤ワイン派になろうかしらね・・。

**********************************************


お茶の水女子大学生活環境研究センター教授の近藤和雄氏が「高齢社会における
機能性食品の役割」と題して講演。
www.health-station.com/topic133.html

(以下抜粋)
 酸化変性LDL・本当の悪玉

最近の研究では、LDLそのものが動脈硬化を引き起こすのではなく、酸化変性したLDLが問題であることがわかってきた。LDLが高いと、LDL受容体のLDL受け入れには限度があるため、LDL受容体を介して組織にコレステロールを供給できないLDLが血液中で滞留する。
滞留時間が長くなると、LDLは血管壁の内皮細胞間隙を通って内皮下に侵入した時に、酸化をはじめとした外的侵襲を受ける機会が多くなって、酸化変性LDLへと変化する。

この酸化変性LDLが、 LDL受容体によって、取り込まれなくなるため、血中の単球を呼び寄せ、マクロファージ化して、スカベンジャー受容体ファミリー(スカベンジャー受容体、CD36など)を介して自らを処理しようとする。しかし、マクロファージは、際限なく変性LDLを取り込むため、取り込みすぎて泡沫化し、動脈硬化は進展する。

従って、動脈硬化の予防には酸化変性したLDLの量を増やさないために、悪玉とされてきたLDLの量を増加させないことは当然であるが、さらにこの悪玉LDLを本当の悪玉(酸化変性LDL)にしないことが、より重要であることがわかってきた。

 ビタミンEなどの抗酸化物の重要な役割

LDLから変性LDLに至る過程には、様々な抗酸化物が関与して、変性LDLの生成を防いでいる。血液中に存在する抗酸化物として代表的なものは、ビタミンE、ユビキノール、カロテノイド(β-カロテン、リコピン)などの脂溶性抗酸化物と、ビタミンC、尿酸、アルブミン、ポリフェノールなどの水溶性抗酸化物である。

これらの抗酸化物は、LDLの内外において、LDLの酸化修飾を防止する。脂溶性のビタミンE、β-カロテンはLDL内において、また水溶性のビタミンCは、LDLの外において、活性酸素などの酸化修飾からLDLを守っている。さらにビタミンCには、すでに酸化修飾を受けたビタミンEを元に戻す働きがあり、複雑にLDLの酸化変性を防止している。

赤ワインは何故良いのか

血中の抗酸化物の中には、主に食品から摂取されて動脈硬化の抑制の役割を果たしていると考えられているものがあるが、このことを疫学的に表している事例に、“フレンチパラドックス”がある。
これは、欧米諸国では高い脂肪摂取量に比例して、動脈硬化性心疾患の発症が増加しているなかで、フランスだけが、多い脂肪摂取量に関わらず動脈硬化性心疾患が少ないという逆の現象を呈していることを指している。
このパラドックスの説明に、赤ワインに含まれる赤色色素のアントシアニンなどのポリフェノールの抗酸化作用が有力視されるようになった。

筆者らの検討では1)、健常人に赤ワインを2週間投与して、LDL抗酸化能が有意に亢進していることが確かめられた。 この他にも、Zutphen elderly study2)では、1日30mg以上のポリフェノールの摂取者に動脈硬化性心疾患の発症率の有意の低下、Seven countries study3)では、ポリフェノールの摂取量と動脈硬化性心疾患の間には、負の相関が認められている。またフィンランドの研究4)でも、ポリフェノールが動脈硬化に予防的に働くことを示す結果が得られていて、抗酸化物を摂取することの重要性が現実のものとなっている。

 赤ワインにつづく食品

LDLの酸化を防ぐ抗酸化物の役割が認識されるにつれ、様々な抗酸化物を含む食品が新たにわかってきたり、再評価される様になってきている。

なかでも、色素成分や渋味、苦味成分であったポリフェノールを含む食品は今まで無視していたこともあり、重要である。おそらく、赤ワインのLDLに対する抗酸化作用が明らかになる前までは、赤ワインの赤の色や渋味、苦味が私たちの身体に役に立つなどと考えた人など皆無だったのかもしれない。

赤ワインからわかってきたポリフェノールの効能であるが、ポリフェノールを調べてみると数千とも言われている様々なポリフェノールがあり、含まれている植物を酸化から守っている。そして、植物に含まれているポリフェノールが植物ばかりか、人の体内でも酸化に対する防御に重要な働きをすることがわかってきたわけである。

代表的なポリフェノールとしては、カテキン、ケルセチン、イソフラボンなどがあげられる。
カテキンを持っている食品には、赤ワインをはじめ、お茶、紅茶、カカオが、またケルセチンには、タマネギ、ブロッコリーなどがあげられ、さらにイソフラボンをみると、大豆製品に含まれているため、豆腐、納豆に加えて、醤油、味噌なども挙げられる。さらにまた、クロロゲン酸を持つコーヒー、セサミノールを持つゴマなども重要な抗酸化物である。

またカロテノイドにもベーターカロテンのニンジン以外に、リコペンを持つトマト、スイカ、アスタキサンチンを持つサケ、イクラ、エビ、カニ、タイなどがあり、抗酸化物として役立つ。

動脈硬化を防ぐためには、単にLDLの濃度“量”を下げるだけでなく、LDLの酸化変性“質”の防止も重要であることが明らかになった。
食品の機能性を考えるとき、これらの知見は重要で、高齢社会に不可欠のものとなっている。


**********************************************


カロチンの多い食品 (簡単!栄養andカロリー計算)
www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/carotene.html

カロチンの多い食品ベスト32 (水分が40%以上の食品で)(水分40%未満のベスト8)
しそ11000よもぎ5300にら(生)3500わけぎ2700味付けのり32000
モロヘイヤ10000しゅんぎく(生)4500おかひじき3200しその実2600抹茶(粉)29000
にんじん8600だいこん(葉)4400かぶ(葉)3200ちんげん菜(ゆで)2600焼きのり27000
パセリ7400ほうれん草(生)4200こまつな(ゆで)3100なの花2400あおのり(乾)17000
バジル6300糸みつば4100つるむらさき3000リーフレタス2300とうがらし17000
ほうれん草(ゆで)5400かぼちゃ(西洋)4000からし菜漬け3000こねぎ2200せん茶の茶葉13000
あしたば(生)5300たかな漬3600ケール2900サラダ菜2200わかめ(素干し)7800
しゅんぎく(ゆで)5300メロン(赤肉種)3600クレソン2700根みつば2100ひじき(干し)3300


  • HbA1C(ヘモグロビン・エーワンシー)

    category:知識

回り込み解除

10/24・・。
HbA1Cが安定してきたら、食後血糖値を改善しよう!
「HbA1Cは食後の短時間の高血糖があまり反映されない」・・という記述を見つけましたので、
ご紹介します。
糖質制限を実践されている方々は、SMBGをされているので食後血糖値は計測されている
方が多いと思うので大丈夫だとは思うのですが、食後血糖値を計測されていない方は・・
HbA1Cが安定しているからと鵜呑みにしないようにする方がいいのかも知れませんね・・。
「糖尿病ネットワーク」のサイトは、DM患者にとって有用な情報が盛りだくさんです!


糖尿病ネットワーク
www.dm-net.co.jp/ga-file/kensa/ga01.php#03-c

(以下抜粋)
【HbA1C・・結果をみるときの注意点】
・血糖状態の急な変化を把握しにくい
 過去1~2カ月間の血糖レベルの平均がわかるという長所は、見方を変えると、血糖コントロールが改善したり悪化しても、それが検査値の変化となって現れるのに時間がかかるという短所にもなり得ます。

 ですから、食事療法や運動療法に力を入れても、その結果が数値に現れるまでに月単位の時間がかかり、その間は本当に効果的な食事・運動療法ができているのかどうかがわかりません。同じことは薬物療法についてもいえ、飲み薬やインスリン注射を始めたり、その種類や量を変更しても、なかなかその効果を確認できません。

「血糖コントロール状態がわかるまで時間がかかる」というこの短所に最も注意しなければならないのは、女性の妊娠期間中です。糖尿病の女性が母子ともに健康な状態で出産するには、血糖値を極めて厳格に(糖尿病でない人と同レベルに)コントロールする必要があります。仮に血糖コントロールが不十分だとして、それが1~2カ月後にならないとわからないのでは支障があるわけです。

・食後の高血糖が反映されにくい
 また、HbA1Cは食後の短時間の高血糖があまり反映されない傾向があります。

 近年、糖尿病の合併症の一つであり心臓病や脳卒中の原因である「動脈硬化」は、空腹時の血糖値よりも食後の血糖値とのほうがより密接な相関関係があることがわかり、今日、糖尿病の初期から食後高血糖を積極的に治療するようになってきています。そのような先進的な治療を行うとき、HbA1Cだけでは病状の把握が不十分になる可能性があります。

・実際の血糖状態とはかけはなれた結果になることがある
 血糖値を良くコントロールできているのに HbA1C値が高くなったり、その反対になるケースもあります。

〈本来の血糖コントロール状態に比べて HbA1C値が高くなるケース〉
     腎不全(尿毒症)/アスピリンの大量服用/アルコール中毒/異常ヘモグロビン血症
〈本来の血糖コントロール状態に比べて HbA1C値が低くなるケース〉
     貧血(溶血性貧血)/エリスロポエチン製剤の投与/透析療法/肝硬変(脾機能亢進)/異常ヘモグロビン血症

  • セイブルは食後でもOK?

    category:

回り込み解除

10/24・・。
α-グルコシダーゼ阻害薬としては、次の3種類・・。
  • アカルボース(グルコバイ®)
  • ボグリボース(ベイスン®)
  • ミグリトール(セイブル®) 
【α-グルコシダーゼ阻害薬 薬剤一覧表】dm-rg.net/1/001/010300/list/

私が現在処方されているのは、セイブル(ミグリトール)です・・。
α-グルコシダーゼ阻害薬は、食前に服用しないと効果がないといわれていますが、
ミグリトールに限っては、食後でもOKなような記述がありましたので、ご紹介します・・。
「飲み忘れてしまっても食後すぐならOK!」ということであれば、とても気が楽ですよね。(笑)


糖尿病リソースガイド
dm-rg.net/contents/okusuri/001.html

(以下抜粋)
 α-GIは食直前服用とされますが、α-GIは本当に食後服用では無効なのでしょうか?ミグリトールの朝食開始30分後服用試験では、確かに食直前投与のほうが食後30, 60分の血糖抑制は良いのですが、血糖曲線下面積(AUC 0-180分)ではいずれも同様の血糖抑制効果だったと報告されています。また食後15分服用ですが、アカルボースでも有効性が報告されています。

 さらに2型糖尿病患者でのミグリトール食直前、直後服用では3カ月でHbA1c、1,5-AG指標で効果に差がないことが示されました。当院(加藤内科クリニック)の患者さんに聞いたところ、「飲めないのは月に1~2回位」との回答でした。これは「食前に忘れてしまったら食中、食後すぐ」と指導を変えてから服用率が上昇したのです。ミグリトールに限れば、食前食後に薬を飲み分けるのが難しくなった高齢者などにも良さそうです。


【α-GIの最近のトピックス】
腸管から分泌されるホルモンのインクレチンには、消化管上部空腸のK細胞からのGIP、小腸下部や結腸のL細胞からのGLP-1があります。GIPは脂肪蓄積作用があるため少ない方が良く、 GLP-1は多いのが理想です。α-GIは小腸上部でのGIP分泌を減らします。ミグリトールは小腸上部で半分が吸収されるため、小腸下部では作用が減弱し、ブドウ糖が吸収され、その刺激でGLP-1濃度が増加します。ミグリトールには、このような有利な作用を持つことが注目されていることを付記します

 最後にボグリボースは、「耐糖能異常における2型糖尿病の発症抑制」での保険の適応が通りましたが、 0.2mg錠のみの適応であること、またジェネリック医薬品では適応のないことに注意が必要です。


***********************************
「α-グルコシダーゼ阻害薬の作用時間」については、旧記事でご紹介しています。
lowcarbelife.blog.fc2.com/blog-entry-710.html

ミグリトール(セイブル®錠)は優秀か
(宮崎大学医学部附属病院薬剤部)

食後血糖値
変化量
アカルボース
グルコバイ錠(100mg)
ボグリボース
ベイスン錠(0.2mg)
ミグリトール
セイブル錠(25mg)
ミグリトール
セイブル錠(50mg)
ミグリトール
セイブル錠(75mg)
食後1時間 血糖変化量mg/dL-41.4-39.1-42.5-59.9-85.8
食後2時間 血糖変化量mg/dL-44.8-30.8-17.7-21.0-49.7

【参考】ミグリトールの用法・用量
通常、成人にはミグリトールとして1回50mgを1日3回毎食直前に経口投与する。
なお、効果不十分な場合には、経過を十分に観察しながら1回量を75mgまで増量することができる。

  • アルコールの血糖降下作用

    category:

回り込み解除

10/24・・。
前述の「患者力UP!で糖尿病息災」サイトで、アルコールの血糖降下作用について
考察されているので、ご紹介しておきます・・。
すごくわかりやすい解説に感服・・。

もちろん、DM患者が飲めるのは蒸留酒(焼酎・ウイスキー、ブランデー、ウォッカ)・・。
飲まないようにしたいものは、醸造酒(ビール、日本酒、ワイン、紹興酒)
赤ワインは割とOK・・。糖質0酒、0ビールもOK!(糖類0には気をつけましょう。)
上手にお酒も楽しみながら、血糖コントロールしましょう・・。


患者力UP!で糖尿病息災
www.double-cradle.jp/blog/archive/2009/062200165.html

(以下抜粋)

【お酒が低血糖を起こす理由】

飲酒による効用は、医学的に下記の点で確かめられているそうです。

  • 虚血性心疾患 (心筋梗塞や狭心症)
  • 脳梗塞
  • 動脈硬化

虚血性心疾患は、心臓の冠状動脈が詰まったり狭くなることにより血液が十分に供給されずに、心筋が栄養不足および酸素不足(虚血) 状態にある心臓の病気を言います。虚血が一過性の場合が狭心症で、心筋が壊死した場合が心筋梗塞です。虚血性心疾患の主な原因は動脈硬化であり、糖尿病は脂質異常、高血圧、喫煙とともに危険因子のひとつです。

上記の疾患の危険度を下げてくれる飲酒 (アルコール) の効用は、血液中のHDL (高比重リポ蛋白) いわゆる善玉コレステロールが上昇すること、および血小板の凝集抑制 (血栓が溶けやすくなること) による抗動脈硬化作用、簡単に言えば血液サラサラ効果です。ただし飲酒量は少しであるべし、というところがミソのようです。



アルコールは胃や小腸から吸収されて、肝臓で代謝されます。炭水化物はグリコーゲンとして肝臓に貯蔵されます。また、肝臓ではグルコースが合成 (糖新生) されて、血液中に放出されます。アルコール代謝も糖代謝も同じ肝臓で行なわれているために、飲酒にはアルコール性低血糖症の危険があります。アルコール代謝時の糖代謝の詳細を筆者のような素人が理解することは困難ですが、次のような流れで低血糖が起こるそうです。

  1. アルコール代謝が糖代謝より優先される。
  2. 糖代謝で使われるべき中間物質がアルコール代謝にまわされる。
  3. 本来作られるであろうグルコースの量が減る (糖新生の抑制)。
  4. 低血糖の症状が現れる。

アルコール性低血糖症は、食事を摂らないことが長時間におよんで血中グルコースの由来が糖新生に依存している時、それに加えてアルコールを摂取した人に起こります。糖尿病患者が空腹時に何も食べないで飲酒することは、低血糖の危険があります。飲酒と同時に炭水化物も摂るべきです。低血糖が起こり得る危険な状況はアルコールを分解している間中続きますから、長時間の飲酒も危険です。インスリン治療や経口血糖降下薬を服用している人は、特に注意して飲酒するべきでしょう。

  • 食後高血糖を抑えるα-グルコシダーゼ阻害薬セイブル

    category:

回り込み解除

10/24・・。
食後高血糖を抑える【α-グルコシダーゼ阻害薬】セイブル(ミグリトール)について、
考察しているサイトを見つけたので、ご紹介しておきます・・。


患者力UP!で糖尿病息災
www.double-cradle.jp/blog/archive/2009/062200165.html

(以下抜粋)

食後血糖値の上昇度合いは、食事から摂った炭水化物が唾液アミラーゼや膵アミラーゼ、小腸粘膜上皮細胞刷子縁に存在するα-グルコシダーゼ(別名マルターゼ)という酵素によってグルコースにまで分解・吸収され、その後、肝門脈に流入したグルコースをどのくらい肝臓が取り込むことができたか、別の言い方をすればグルコースが肝臓から先にどのくらい通り抜けたか、あるいは出て行ったかによります。肝臓のグルコース取り込みの「鍵」は、肝臓に作用するインスリンの分泌パターンおよび分泌量です。2型糖尿病患者の中には、肝門脈に流入したグルコースに対してインスリンの分泌が遅れ、かつ分泌量も十分でない群が存在することが知られています。インスリンの分泌が遅れれば急激に流入したグルコースは肝臓に素早く取り込まれず、また肝臓の糖放出を素早く抑制することもできず、その間どんどん血糖値は上昇することになります。

α-グルコシダーゼ阻害薬は、グルコースの肝門脈への流入を緩くしてインスリンの分泌が遅れるというパターンに合わせることにより、食後血糖値の上昇を抑えようとするものです。時間あたりの仕事量(グルコース流入量)が増えたら人員(インスリン作用)を増やすのではなく、少し処理する時間がかかっても時間あたりの仕事量を減らしましょうというのがこの薬の働きです。食事療法により糖質や脂質の過剰摂取を控えたり、筋肉へのグルコース取り込みを高めるために運動療法を行なっていて、かつ基礎インスリン分泌が十分にある場合には、インスリンの働きを高める薬やインスリン分泌を促す薬を使う、あるいは追加インスリン注射により血糖コントロールはできていると思います。しかし、食後高血糖を改善することにより心血管疾患発症リスクが抑制されることが明らかになっており、心筋梗塞などは生命に関わりますから糖尿病患者にとって食後高血糖を改善することはとても重要です。

α-グルコシダーゼ阻害薬 セイブル(一般名ミグリトール)が結合可能な酵素は、α-グルコシダーゼ (別名マルターゼ) の他、イソマルターゼやサッカラーゼ、ラクターゼ、トレハラーゼです。ミグリトールは、二糖類を消化する酵素と親和性の高い(=酵素と結びつきやすい)糖質類似物質であると思われます。

ミグリトールは、小腸上部(十二指腸)においてα-グルコシダーゼ阻害作用が強く、これはミグリトール自体が吸収されるために小腸中間部(空腸)から小腸下部(回腸)へと移動するにしたがってミグリトール量が減っていき、α-グルコシダーゼ阻害作用が弱まるためです。したがって、糖質は小腸上部において急激に消化・吸収されるのではなく、空腸から回腸へと移動する過程で緩やかに消化・吸収されていくことになり、結果的に血糖値のピークが時間的に後ろにずれ、かつピークの血糖値も下がります。

  • セブンのサラダチキン

    category:材料

回り込み解除

10/21・・。
いつものセブン系のスーパーで、素敵な商品を見つけました!
なんと!炭水化物0(100gあたり)なんです~。
コンビニランチに困ったら、こういうのもアリかもね・・。しかも安い!(笑)
プレーン味と、ハーブ味があります。
tsukurou.7premium.jp/product/4901010835568




  • 主な経口血糖降下薬とお薬の服用時間と飲み忘れたとき

    category:

回り込み解除

各種薬剤追加のため、上げ・・。

**************************************
こちらも、旧ブログから再掲・・。
ネシーナはすぐに止めて、スタチン系のリバロをしばらく服用してましたが、その後やめて
毎食前のセイブルと糖質を食べる時用にグルファストも処方してもらっています・・。
(2013.10現在:セイブルと糖質接種時のグルファスト)

2012/1/21・・。
栄養指導で病院に行った際に、待合室で待ってる際に読んだ冊子の中に、気になるお薬
のことが載っていたので、受付で頼んでコピーしてもらいました・・。
現在、わたしが飲んでいる薬は、α-グルコシダーゼ阻害薬(食後高血糖を改善)の
「セイブル」と、DPP-IV阻害薬(インスリン分泌促進)の「ネシーナ」です・・。
それと、「ガスロン」(消化管粘膜の保護・修復)と、「リバロ錠」(コレステロールを下げる)
も飲んでます。


主な経口血糖降下薬(2013.10太字追加)
種類/作用商品名
スルホニル尿素薬(SU薬)
インスリン分泌促進
オイグルコングリミクロンアマリールグリメピリド
速攻型インスリン分泌促進薬(グリニド薬)
インスリン分泌促進
スターシスグルファストファスティックナテグリニド
ビグアナイド薬
インスリン作用の増強
メルビングリコランメトグルコメデット
α-グルコシダーゼ阻害薬
食後高血糖を改善
ベイスンODグルコバイセイブル 
チアゾリジン誘導体
インスリン抵抗性を改善
アクトスピオグリタゾン  
DPP-IV阻害薬
インスリン分泌促進(SU薬とは異なる)
ジャヌビアグラクティブエクアネシーナ


お薬の服用時間と飲み忘れたとき
商品名服用時間飲み忘れたとき
スルホニル尿素薬
オイグルコン、グリミクロン、アマリール、グリメピリド
食前または食後食後1時間以内に気づいた場合は服用してください。それ以降は1回分抜いてください。2回分を1度に服用しないでください。
速攻型インスリン分泌促進薬
スターシス、グルファスト、ファスティック、ナテグリニド
食直前1回分抜いてください。2回分を1度に服用しないでください。
ビグアナイド薬
メルビン、グリコラン、メトグルコ、メデット
食後気づいたらすぐに服用してください。次回服用時間が近い時は1回分抜いてください。
α-グルコシダーゼ阻害薬
グルコバイ、ベイスン、セイブル
食直前食事の最中に気づいたならば服用してください。
食後ならば1回分抜いてください。
チアゾリジン誘導体
アクトス、ピオグリタゾン
食後朝食後の服用を忘れた場合は昼食後に服用してください。昼食後も忘れた場合は1回分抜いてください。
DPP-4阻害薬
ジャヌビア、グラクティブ、エクア、ネシーナ
1日1回又は2回
いつでも可
気づいたらすぐに服用してください。次回服用時間が近い時は1回分抜いてください。
 食前:食事の約30分前、 食直前:食事のすぐ前、 食後:食事の30分後

  • アクトス(チアゾリジン系)

    category:

回り込み解除

糖尿病のお薬に、チアゾリジン薬(TZD薬)というのがあります・・。
個人的には、インスリン抵抗性があるのですが、主治医は勧めませんでした。

以下、メディマグより引用
dm.medimag.jp/column/18_1.html
インスリンに対するからだの反応が鈍くなる「インスリン抵抗性」を改善することにより、
血糖値を下げるはたらきがあります。インスリン抵抗性を改善するはたらきがあります
ので、「インスリン抵抗性改善薬」とも言われています。

TZD薬の服用の際に、いくつかの副作用に注意する必要があります。
副作用は、肝機能障害、浮腫、急激な体重増加などが挙げられます。

アクトス®にも同様の肝障害が懸念されましたが、大規模な市販後調査を実施し、
肝機能障害の発症率は低いことが確認されています。しかしながら、服用された場合
には定期的な肝機能検査が必要です。
浮腫についてですが、浮腫とは顔や手足などが体内の水分によりむくんでいる状態です。
浮腫が高度になると、指で押した跡が残るようになります。

浮腫は、腎臓でのインスリン感受性の増強により、水分を尿として体外に出にくくするよう
にはたらき、その結果体内を回っている血液量(循環血しょう量)が増加するために発現
すると考えられています。
この循環血しょう量の増加は心臓に負担をかけてしまうため、心臓に疾患のある方には
特に注意が必要で、心不全の方は服用してはいけないことになっています。
また浮腫は、男性よりも女性に多く、男性の約3倍の発現率と言われています。

最後に急激な体重増加についてですが、TZD薬のはたらきによって脂肪細胞の分化が
促進されて小型の脂肪細胞の数が増えますので、過食や運動不足で、増えた小型脂肪
細胞に脂肪分が蓄えられて肥大した大型脂肪細胞になり、体重が増加することがあります。
また、浮腫によって体内の水分が増えることにより、その分体重も増えることも考えられます。

このように、TZD薬の服用によって肥満になりやすい状態になるため、お薬を飲む前よりも
肥満が進行してしまう恐れがありますので、定期的な体重測定と糖尿病治療の基本である
食事・運動療法の徹底が必要ということになります。

ですからTZD薬の服用中は、顔や手足がむくむ、急激に体重が増える、心臓がドキドキする
、息切れがするなどの症状に注意し、定期的な診察・検査が必要です。
特に心臓に疾患のある方、高齢者、女性の方は、経過を十分に観察しながら慎重に服用する
必要があり、医師はそういった点を注意して処方しています。

江部先生のブログで、膀胱がんリスクについて取り上げています・・。
koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1702.html

薬害オンブズパースン会議でも、取り上げられています・・。
http://www.yakugai.gr.jp/inve/fileview.php?id=25

武田回答について
www.yakugai.gr.jp/topics/topic.php

回り込み解除

10/18・・。
NowVisitorsを入れた・・。上手く動いてくれるかどうか?

<!--ここからsecondary-column始-->
<div id="secondary-column" class="column">
<div id="header">
<h1 class="blog_name"><a href="./" title="<%blog_name>"><%blog_name></a></h1><br>
<p class="introduction"><%introduction></p>
<div class="topmenu">
<ul>
<li><a href="./" title="ブログのトップページを表示">home</a></li><li><a href="./?all" title="ブログの全ての記事を表示">titlelist</a></li><li><a href="./?xml" title="ブログのRSSフィードを表示">rss</a></li><li><a href="./?admin" title="管理者画面">admin</a></li>
</ul>
<script language="javascript" type="text/javascript" src="http://s01.nowvisitors.com/c.php?id=1382086307902466&t=1" charset="utf-8"></script>
</div>
</div>

回り込み解除

10/18・・。
ブログタイトルの文字が重なっているようなので、改行を入れることにした。


<!--ここからsecondary-column始-->
<div id="secondary-column" class="column">
<div id="header">
<h1 class="blog_name"><a href="./" title="<%blog_name>"><%blog_name></a></h1><br>
<p class="introduction"><%introduction></p>
<div class="topmenu">
<ul>
<li><a href="./" title="ブログのトップページを表示">home</a></li><li><a href="./?all" title="ブログの全ての記事を表示">titlelist</a></li><li><a href="./?xml" title="ブログのRSSフィードを表示">rss</a></li><li><a href="./?admin" title="管理者画面">admin</a></li>
</ul>
</div>
</div>
  • 日本ニーダー秋のキャンペーン

    category:材料

回り込み解除

10/18・・。
パン焼きが好きなわたしは、DMになる前から日本ニーダーのイベントに何度か参加して
きましたが、そんなイベント参加者向けに秋のキャンペーンのお知らせが参りました・・。
ニーダーはともかく、発酵器をまだお持ちでない方はチャンス~!
10月末までなので、お急ぎあれ・・。
(ご紹介が必要な場合は、お声かけ下さい・・。)

**********************
ショールームのイベントにご参加いただいた方限定の「秋のキャンペーン」のご案内です。
ニーダー(PK800,PK1012,PK2020)やたためる発酵器(PF102) いずれかをご購入いただくと、
洗えるパスタマシン MCS201(3mmカッター1本付)をプレゼントいたします!!
うどんやパスタ作りに便利です♪

---------------------------------------------------------------------------
■ 対象商品
ニーダー  PK800,PK1012,PK2020 
 

発酵器 PF102


■ プレゼント内容
洗えるパスタマシン 3mmカッター1本付


■ 期間
~10月31日(木)までのご注文

■ 対象の方
こちらのメールを受け取った方、またそのご家族やご友人でもOKです。

■ ご注文方法
ホームページ( http://kneader.jp/shop )もしくは、フリーダイヤル( 0120-481-484 )
※ご注文の際に、備考欄に「秋のキャンペーン パスタマシンMCS201プレゼント」とご記入ください。
※電話でご注文の際にも、必ずお知らせください。
---------------------------------------------------------------------------

ニーダーは持っているけど発酵器を迷っている方、そろそろニーダーが欲しくなってきた方など
今回限りのキャンペーンとなっておりますのでぜひご検討ください。
また、新しいニーダーを実際にご覧になりたい方は体験会へのご参加もお待ちしております!
http://kneader.jp/event

  • 「あたらしい栄養学セミナー」Vol.2

    category:栄養学

回り込み解除

10/18・・。
先日、大柳先生の「あたらしい栄養学セミナー」に参加してきて、「消化吸収」のお話を
伺いました。 次回の案内が、溝口クリニックのサイトで発表になったようです・・。
糖質制限食の基礎講座ということで、皆さんはご存じのことばかりかも知れませんね・・。
復習のつもりで参加してみようかしら・・。(笑)
www.shinjuku-clinic.jp/seminar/n_nutrition.html


2013年11月14日(木) 13:30~15:00 受付)13:15
 Vol.2 『 糖質制限食の基礎講座 』 ~ その効用と実践方法
  • 場所: 新宿溝口クリニック セミナールーム(御苑前311ビル4階)
    定員: 約40名 
  • 費用: 1,500円 (当日受付にて:配布資料あり。メモや筆記用具はお持ち下さい)

<対象者>
・どなたでもご参加いただけます

<お申込み>
〇 FAX:ご案内・お申込み用紙(PDFファイル)
〇 お電話: 03-3350-8988

今後の予定テーマ:
アレルギー疾患を予防改善する食べ方、本当は良くない植物油 ~油脂の摂り方、
コレステロールと賢くつきあう方法、貧血を食べて改善するために、おかずって何?
~その組み合わせ方、野菜を科学する ~その栄養学的魅力とは、更年期をおいしく
乗り切る食生活とは、ストレス・イライラを食べて減らす方法とは、など。

  • コレステロールのお話

    category:

回り込み解除

10/18・・。
今日は診察の日でした・・。
結構~揚げ物を食べていたので、コレステロールの値が心配でした。
前回は、オメガ3を飲み忘れることが多いことも影響したのか、LDL235H・・と高めでした。
今回は、せっせとオメガ3を飲みましたが、揚げ物で台無しかもと心配でしたが、結果は
LDL194H・・と若干下がって、ひと安心・・。ちなみに、コレステロール以外は基準値内。
それでも、主治医は「糖尿病の人は120以下じゃないとダメだからね・・。」
「お薬飲まないと下がりませんよ・・。」「心配な数値ですね・・。」と脅すんだ・・。
前回LDL235Hだった際に、「スタチンを復活させるか?」と聞かれたが、迷った末拒否った
し、今回も下げたんだから、当然拒否~。

そもそも、スタチンを拒否るようになったのは、副作用があるということを知ったことからだ。
体内のコエンザイムQ10を阻害するというので、スタチンを服用する際にはQ10を服用する
ことが望ましいそうだ・・。
それでも、1年くらいは怖くてスタチンを止めることができなくて、Q10を飲みながら続けて
いたんだけれど、とうとうスタチンは拒否るようにした経緯があります。
なかなか、スタチンを止めることに同意しなかった主治医も、ようやく折れて強くは勧めない
ようになったが、毎度毎度チクチクと脅されているのが現状・・。
でも、「出しても飲まないのならと出しません。」・・と、こちらの希望には応えてくれている。


あちらこちらで、コレステロール降下薬は不要という話をよく耳にするが、ざっくりな感じで
よくわらないでいたんですよね・・。
そこで調べたところ、東海大学医学部大櫛陽一教授がラジオ番組で明解なことを言って
くれていたので、胸のモヤモヤがすぅ~っと消えました・・。
LDLは国際基準では190なんだ!
abc1008.com/news/onair/081219.html

【以下抜粋】
今までは検診では総コレステロールの基準値は、アメリカでは270以下、日本では220以下。
現在はLDLコレステロールというのに変わり、総コレステロール220というのがいかにおかし
いか、国際的に批判されて内外からも批判されて撤回したのですが、今度はLDLコレステロ
ールというのに入れ替えたのです。しかしその基準は140・・。

IDF(International Diabetes Federation:国際糖尿病連合)という国際組織と、アメリカ
のATP3(米国高脂血症治療ガイドライン)が、日本の基準はおかしいということで、「日本の
基準は国際的には使うな」、ということになりました・・。

住民を10年間追跡調査したところ、女性で120を割ると、死亡率が急激に上がるのです。
男性ですと100を割ると急激に上がるのです。
 女性のほうが少し高いのですね。女性は子供を育てるため、お乳を出したりということもあり
まして、脂肪を蓄える能力が大きくて、使う能力がある。したがってコレステロールも含めて
いくらたまっても病気になることはないのです。これは国際的にそうなのです。
 女性にコレステロール低下薬を絶対に飲ませないのですけれども、日本だけ実は、コレステ
ロール低下薬が女性を中心に出されています。男性の2倍ほど使われているのです。
 なぜかというと男も女も無視した基準で、いまLDLでいいますと140だと薬が出るのです。
これは女性の方がもともとコレステロールが多いものだから、男も女も同じ基準ですると女性の
ほうが2倍になってしまう」
「ところが女性にコレステロール低下薬を出しているのは、実は日本だけなのです」

実はLDLというのがコレステロールの中でも一番重要な、大切なコレステロール。
コレステロールは細胞、ホルモン、神経の材料で、その材料はLDLコレステロールなのです。

つまり悪玉コレステロールと言われているものは、悪玉でもないと実は肝臓で8割、食品
から2割入りますが、それが体の隅々に送られて、細胞膜、神経細胞、ホルモンになる。

それが今度は回収される、古くなったからいらないと新陳代謝で回収されるときはHDLなのです。
LDLというのは悪玉ではなくて、体に必要なコレステロールを送り込むときの形なのです。
一番大事なコレステロールを140という基準を使って、それを超えると脂質異常と。
脂質異常というのは脂(あぶら)のことなのですが、これが異常だと。
これもアメリカでは190。140と190の間に、日本人の5割が入るのです。
世界的な基準から見たらセーフなのですけれども、日本の基準でいうとアウト。

回り込み解除

10/15・・。
浅田飴のシュガーカットレシピ倶楽部の第1回が開催されました・・。
blog.asadaame.net/recipeclub/2013/10/post-d3ba.html

講師は予約のとれない人気料理教室「リコズキッチン」主宰の山脇りこ先生。
rikoskitchen.com/
シュガーカットを活かした「カロリーオフ&かる塩(減塩)&ゆる糖質オフ」メニュー。

・ひじき、トマト、大豆の炊き込みごはん
・豚しゃぶしゃぶ肉の梅ごま照り焼き
・セロリとクルミ、アボカドの塩昆布&レモン和え
・とろろけんちん汁

トマトを丸ごと入れるってのは、最近どこかのTV番組でも紹介されていたわよね~。
ひじきと大豆を入れるところがいいアイデアです!
汁物のとろみ付けには、とろろ昆布を細かく刻んで・・。

CIMG2658.jpg CIMG2664.jpg CIMG2660.jpg

梅味の生姜焼き風も、さっぱりしてて美味しかった!菊花を上手に使って彩りも素敵~♪

CIMG2666.jpg CIMG2668.jpg 

一番のお気に入りは、セロリの和え物・・アボカドとの相性がとてもよかったです!

CIMG2673.jpg CIMG2678.jpg CIMG2682.jpg

浅田飴さんからは、シュガーカットのお土産も頂いたりして、ウハウハ~♪
低糖質に関心のある方との交流もできたりして、とても嬉しい講習会でした!
レシピ倶楽部は、料理教室以外にもシュガーカットを使ったお店に行く企画も考えている
そうで、今後も定期的に開催されるということなので、今後もぜひ参加したいと思います~。
もしかしたら、有名シェフやパティシエさんからお話が聞けちゃうなんてこともあるかも?
今後のレシピ倶楽部に期待大です!!
www.asadaame.co.jp/recipeclub/event/chef.html

シュガーカットレシピ倶楽部の倶楽部活動に参加するには、倶楽部への登録が必要です。
www.asadaame.co.jp/recipeclub/

回り込み解除

teikyo hospital

  • 「糖尿病の薬剤選択(比較的軽症篇)」久保田章先生【医師向け】

    category:

回り込み解除

クリニックCh

回り込み解除

10/17・・。
前日、10年ぶりの大型台風でバジルが倒れたので、少し収穫してペーストに・・。
FPとミルサーを駆使して、3瓶+α詰めることができました・・。
バジル、松の実、ニンニク、塩、オリーブオイルのみで、粉チーズは入れません・・。
チーズは料理する際に加えた方が保存性が増すような気がします・・。

CIMG2718.jpg 

一番のやっかいは、むしって洗って水気を取るところかな・・。
FPだけではなめらかにならないので、最後にミルサーを使用しています。
今回は、松の実とニンニクが多過ぎたようで、少し白っぽくなってしまったので、
バジルはまだまだあることだし、後日バジルを追加しておきたいと思います。
そうそう、酸化しないように、オリーブオイルで蓋をしています。
バジルを粉砕する時にも、オリーブオイルを入れると回りやすいです。


回り込み解除

10/17・・。
日本ニーダーのサイトにエクレアさんの「低糖質すずさやか大豆パン」レシピが
掲載されたようです・・。
低糖質パンに苦労されている方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?
kneader.jp/recipe/低糖質すずさやか大豆パン
(以下、日本ニーダーサイトより引用)

低糖質すずさやか大豆パンのレシピ

材料

【10個分】
------------------------------------
1個あたり
約102キロカロリー
糖質量 約2g
(ゼロカロリー甘味料分を除く)
------------------------------------
<注意事項>
疾患をお持ちの方向けのレシピではありません。
疾患をお持ちの方は必ず医師にご相談の上、お召しあがりください。
甘味料以外の糖質量と、実際の血糖値上昇には、個人差があります。

● ニーディング1
グルテンパウダー … 100g
すずさやか大豆粉 … 80g
乾燥ドライおから … 10g
アーモンドパウダー … 10g
ゼロカロリー甘味料(砂糖換算量) … 10g
イースト … 5g
水 … 200cc
※グルテンパウダーは、必ず炭水化物量が100g中10g前後のものをお使い下さい。
※大豆粉は、すずさやかをお使い下さい。

● ニーディング2
塩 … 5g
バター(食塩無添加) … 30g
※ バターを室温に戻しておきます。

作り方

①ニーディング1の材料すべてをポットに入れ、5分間ニーディングする。
②ニーディング2の材料の塩を入れて20~25分間ニーディングする。
 塩が生地に混ざれば、バターを3回に分けて入れる。
 最初のバターを入れ、2分ほどしてなじんだら次を入れる。
 ※生地のこねあがり温度は28~30℃を目標にしてください。
③ポットにフタをして20分間生地を休ませる。
④生地を取り出し約40g分割する。
 表面を張らせるように丸め、乾かないように固く絞った濡れ布巾をかぶせ、生地を休ませる。
 (ベンチタイム約20~30分)
⑤生地を麺棒で伸ばし、手前から巻いてとじ目を閉じる。
 手で転がしながら片方を細くし、しずく形にする。
⑥5分ほど休ませてから麺棒で20cmくらいに伸ばし、広いほうから細いほうへ軽く巻いていく。
 巻き終わりを閉じる。
⑦生地が1.5~2倍になるまで発酵させる。(35℃で30~40分)
⑧オーブンに予熱を入れ焼成する。(約13分)

●焼成温度と時間の目安190℃・13~15分
※ お使いのオーブンの種類により設定温度や時間が異なります。
  オーブンの説明書をご参照のうえ、調整してください。

レシピ提供:二級パン製造技能士 高瀬靖弘

回り込み解除

10/17・・。
糖尿病を調べる内に、栄養療法に気づき、うつや低血糖症のサイトも覗くことが多くなり、
最近ではサプリを飲んでいるのですが、聞きかじりで適当にセレクトしたサプリでいいのか
不安だらけの毎日・・。

「マリアクリニック」って、うつや低血糖症の方面ではかなり有名ですよね・・。
低血糖症の方が、栄養療法に先んじてて最先端を行ってる・・。
糖尿病治療は、どうしてこんなに遅れているのだろうか???

「低血糖症治療の会」のサイトは、とても参考になる・・。
【低血糖症資料】柏崎良子著 [栄養医学の手引](絶版)より抜粋
teikettou.com/lbs/book_tebiki.php
そちらの栄養療法は必見・・。
teikettou.com/lbs/book_tebiki51.php



  • サンプル百貨店

    category:材料

回り込み解除

10/16・・。
最近、浅田飴の「シュガーカットゼロ」(液体)にはまっています・・。
0酒と合わせると、結構~「みりん」の代わりになってくれるような気がします・・。

ところで、皆さん・・「サンプル百貨店」って、ご存知でしょうか?
お友達の間では、もうすっかり有名なんですけど、もしやまだご存知じゃない方も
いらっしゃるのかしら?・・と思い、ご紹介しておきます・・。

「サンプル百貨店」では、各企業の商品を僅かな金額でお試しできるという企画~。
浅田飴の「シュガーカットゼロ」や、サラヤの「ラカント すき焼きのたれ」なんかも
お試し価格で購入できるので、とても嬉しいですよね~。

今日現在では、サラヤのすき焼きのたれは残念ながら出てませんが、浅田飴の
シュガーカットゼロは、今現在出てますよ~ん。
時々、再登場なんてこともあるので、諦めずに時々要チェックです!

【ちょっぷる 参考価格】
・シュガーカットゼロ : 400g × 4本 税込1,480円 (お試し費用/本:370円)
 http://www.3ple.jp/pay4ship/item/100000001368/



・すき焼きのたれ : 300mL×6本 980円


回り込み解除

10/14・・。
3連休の最後の日、ステーキ大作戦に肉を食べに行きました・・。
はらみステーキをWで注文して、¥100サラダを5回お代り(お代り無料)で大満足~♪
この組み合わせが個人的には、てっぱんのような気がします・・。(笑)
そうそう、ポテトとコーンは、家族に食べてもらいました・・。

CIMG2657.jpg

回り込み解除

10/15・・。
ローカーボクラブの問い合わせ先は、こちらを参考に・・。
毎月一回、糖質制限食の調理実習に通っています・・。

biogfc2com.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

場所:朝霞市中央公民館 2階・調理実習室
   東武東上線 朝霞駅 南口下車 徒歩13分
参加費:2000円(当日ご持参)

<ローカーボクラブへのお問い合わせ>
eikoeiyou@yahoo.co.jp
リーダー 佐々木まで

 *申し込み方法:メールにご連絡下さい。
(定員になり次第締め切りとなりますのでお早めに)
 *持参するもの:エプロン・三角巾(バンダナなどでも可)
  参加対象者:糖尿病、低血糖症の方、ダイエット希望者など糖質制限食に関心をお持ちの方。
(親子・お夫婦・ご家族とのペア参加も可です。)
  • チャンチャン焼き

    category:低糖料理

回り込み解除

10/12・・。
3連休の1日目、お出かけする予定だったのですが、あまりの暑さに断念・・。
お昼ごはんに、チャンチャン焼きを作ってみましたぁ~。
鮭が美味しい季節になってきたので、焼いて食べようかと買ってあったの~。
使った材料は、鮭・玉ねぎ・キャベツ・ピーマン・しいたけと、ある材料だけで・・。
味付けは、バター・塩コショウ・自家製味噌・0酒・化学調味料・・。
鮭は、糖質制限的にもおすすめ食材らしいので、積極的に使いたいと思います!

CIMG2653.jpg
  • エビを真っ直ぐ揚げる技

    category:低糖料理

回り込み解除

10/11・・。
主人用に、久々にエビチリを作りました・・。
低糖ということではなく、衣は片栗粉を使っています・・。(わたしは食べてません)
少し前に、あるTV番組でエビを真っ直ぐ揚げる方法が紹介されていたので、試してみる
ことにしました・・。
エビチリって、真っ直ぐする必要はないんですが、技のお試しをしてみましたぁ・・。

CIMG2650.jpg 

その「技」とは・・いつもは、腹の方に切り込みを入れるだけで終えていたのですが、
更に両方の横腹にも切り込みを入れるという手法・・。
やってしまえば、割と簡単・・。
小さいフライパンで一度に揚げたり、そう真っ直ぐに気を付けて揚げた訳でもない
のですが、いつもよりは真っ直ぐ上がったようです!!
フライや天ぷらに、ぜひお試しあれ~~。(^_-)-☆
  • 唐揚げ&お好み焼きレシピ

    category:低糖料理

回り込み解除

10/8・・。
NHKゆうどきで紹介された唐揚げ&お好み焼きレシピのご紹介・・。
詳しくは、画像を参照して下さい・・。

CIMG2585.jpg CIMG2586.jpg

唐揚げはオーブン210℃で15分・・。
(やっぱり大豆粉なだけに、ちょい黒くなるみたいだけどね・・。(笑)

CIMG2587.jpg CIMG2588.jpg CIMG2592.jpg

回り込み解除

10/8・・。
NHKゆうどきで紹介されたSOY STYLE SWEETSさんのスイーツも試してみたい!
あんずのケーキに、ティラミスか・・。
浦和だから、車でちょちょいの距離だし、近々~。(笑)

CIMG2583.jpg 

http://ameblo.jp/sssweets/
http://tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11024099/

回り込み解除

10/8・・。
NHKゆうどきで、び~んずなっちさんが紹介されました~。
び~んずなっちさんのパンといえば、シナモンロールですよね!
あれ、とっても大好きですぅ~~。
最近、新作パンも出たようなので、試さなきゃだ・・。

CIMG2584.jpg 

http://beansnacchi.cart.fc2.com/

最近の記事+コメント

検索フォーム

カテゴリ(タグ付)


月別アーカイブ

プロフィール

エリス

Author:エリス
2011年12月、血糖値294、A1c11.5で糖尿病と診断されて以降、糖質制限とSMBGをスタートしました。
秋冬はウォーキング、春夏はスイミングをしながら、血糖コントロールに励んでいます・・。お友達募集中です♪
気軽にコメントして下さいね。

2012.10・・事情により、旧ブログ(sinobi)から引越しました。
現在、旧ブログは非公開です。
ぼちぼちと、旧ブログ記事を移行しています。

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

忍者アナライズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。