ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • スプレンダについて

    category:材料

回り込み解除

ツイッターで・・Masayoさんが、「スプレンダ」について説明してくれているサイトを
ご紹介下さいましたので、記録しておきます・・。
コーヒー等に入れたり、料理のコク出しに・・みりんの代わりに少量使ったり、パン
作りの際、イーストの餌用に少量使う分には大丈夫そうですけど・・、お菓子作りに
大量に使う場合は、要注意です・・。

*******************
【低カロリーのダイエットシュガー】薬剤師のyumiさんのサイトより引用
http://caloriecontrol.blogspot.jp/2010/07/blog-post_4594.html
スプレンダとは
スプレンダはアメリカのマクニール社が発売している低カロリー甘味料で、日本でも個人輸入されている方がいるようです。
現在アメリカで最も売れている甘味料で、ここ数年急激な伸びを見せています。
スクラロースを使用しており、「砂糖からできているから、まるで砂糖のような甘さ」というキャッチで有名です。


スプレンダの成分
スプレンダの成分をみてみましょう。
 ・マルトデキストリン
 ・スクラロース
成分の約99%はマルトデキストリンです。 デンプンと麦芽糖(マルトース)の中間に位置するマルトデキストリンは甘味がほとんど無いので、人工甘味料のスクラロースで、砂糖と同じくらいに甘くしています。
スクラロースは人工甘味料の中でも砂糖に近い甘さのなので、スプレンダ自体、かなり砂糖に近い甘さです。

スプレンダのカロリー
スプレンダ(顆粒タイプ)のカロリー表示を見てみましょう。

NUTRITION FACTS

Serving Size 1 tsp. (1.0g)
Servings Per Container: 110
Amount Per Serving Calories 0

訳すと、「ティースプーン1杯(1.0g)当たり、0kcal。1製品当たり110回分入っています。」
一見ゼロカロリーのように思えますが・・・


マルトデキストリンは麦芽糖(マルトース)、ブドウ糖(グルコース)に分解されて消化吸収されますので、実際は砂糖と同程度(384kcal/100g)のカロリーがあるでしょう。
これは標準摂取量1回分のカロリーが5kcal未満であれば0kcalと表示できるという表示基準によるものです。
アメリカのカロリー表示について
同じ成分で日本で販売しても、絶対にノンカロリーとは表示できません。
輸入業者はアメリカでの表示通りに「ゼロカロリー」として販売していますので、厳格に血糖値やカロリーを制限している方は注意が必要です。

スプレンダと血糖値
スプレンダは上述のとおり、血糖値に影響するでしょう。
ブドウ糖(グルコース)に比べれば急激な上昇ではないにしても、他の低カロリー甘味料に比べ血糖値を大きく上昇させる可能性があります。
糖尿病の方、血糖コントロールをされている方は注意が必要です。


スプレンダの使い方
砂糖と同量が目安です。

*************************
スプレンダの主成分の「マルトデキストリン」については、江部先生のブログ
でも、少し紹介されていますので、ご参考にして下さい・・。
koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-761.html

*************************
「デンプンを加水分解するとき、分解の中間過程で得られる種々の重合度の生成物は、重合度の大きいもの(分解度の小さいもの)から、デキストリン、マルトデキストリン、粉飴、水飴、ブドウ糖などに分けられる。そして、デキストリンは重合度10以上であり、デキストリンより分解の進んだマルトデキストリンは、重合度は概して3~5程度のものを多く含むものである(化学大辞典8、897頁、共立出版社)。
何やら難解な表現ですね。 (∵)?
日本語に訳す?と、いもやとうもろこしなどのデンプンを加水分解したときの中間産物で、分解がまだあまり進んでいない段階のものをデキストリンというようです。
デンプン→デキストリン→マルトデキストリンといった順に、分解が進んでいきます。
さらに、マルトデキストリン→粉飴→水飴→ブドウ糖といった順番で分解が進んでいきます。
ブドウ糖は、もう単糖でそれ以上は分解できないですね。
デキストリンを加熱処理し、酵素(α-アミラーゼまたはグルコアミラーゼ)で分解して難消化性部分を分離精製したものは、難消化デキストリンと呼ばれ、小腸では分解されない難消化性の食物繊維として使われます。
これが、難消化デキストリンと呼ばれるものです。難消化デキストリンは、摂取しても吸収されませんので、血糖値も上昇せず、糖質制限食OK食品です。
ヒトでの有効性については、「おなかの調子を整える」、「血糖値が気になり始めた方の食品」として、難消化性デキストリンを関与成分とした特定保健用食品が許可されています。
ヤクルトの「健茶王」、伊藤園の「緑茶習慣」、亀田製菓の「からだサポートごはん」などの特定保健用食品に使用されています。
一方、通常のデキストリンは、消化吸収されて血糖値を上昇させます。
またマルトデキストリンもやや低カロリーにはなりますが、ゼロカロリーではありませんし、血糖値もあるていど上昇させると思います。
マルトデキストリンのカロリー値の測定は、2kcal/gていどと思われます。一般の糖質が4kcal/gですから、やや低カロリーですね。推定ですが通常の糖質の半分くらい血糖値も上昇させると思いますよ。( ̄_ ̄|||)
1gの糖質が約3mg
血糖値を上昇させるので、1gのマルトデキストリンは約1.5mg上昇ということになりますね。

*************************
ちなみに、コストコでも入手可能な【KIRKLAND】Sweetener(甘味料)の成分表は次の通りです・・。
原材料名:ぶどう糖、マルトデキストリン、甘味料(スクラロース)

item.rakuten.co.jp/whiteleaf/sweetener/
www.myfitnesspal.com/food/calories/kirkland-signature-no-calorie-sweetener-sucralose-7024613

1.Servings:1 1pkt(2 tsp)
Calories 0 Sodium 0 mg
Total Fat 0 g Potassium 0 mg
Saturated 0 g Total Carbs 1 g
Polyunsaturated 0 g Dietary Fiber 0 g
Monounsaturated 0 g Sugars 1 g
Trans 0 g Protein 0 g
Cholesterol 0 mg    
Vitamin A 0% Calcium 0%
Vitamin C 0% Iron 0%

*Percent Daily Values are based on a 2,000 calorie diet. Your daily values may be higher or lower depending on your calorie needs.

*************************
「スクラロース」についての情報は、こちらも参考に・・。
ameblo.jp/akitamamoru/entry-10752523863.html

熱安定性が高いが、100g中に26.7gの塩素を含む有機塩素化合物なので、
オーブンなどで138度以上に加熱すると塩素系ガスが発生する。
スクラロースwiki

関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

スクラロース

私ね、スクラロースが入ってるところが心配で買えないでいるんです。
スクラロースは180度以上になると塩素ガスを発生させるので、清涼飲料水やゼリーなんかだといいけど、焼くものだと大丈夫なのかなあと。
市販の食品で180度以上になるものでスクラロースは使われてるのかな?使われてるならそんなに心配いらないかもしれないけど、どうも焼き菓子だとあまり使われて無いような気がするんだけど、見落としかなあ。。。

しくしく。
さっきも書いてますが、実はチョコレートに飽き足らず、おから蒸しパンにも大量のスプレンダを投入してまして、冷蔵庫に在庫が…。
食べて運動する事にいたします。
もったいないし。
動いてないし。
情報をありがとうございますです。

>まるみさん >eicoさん

>まるみさん 
スプレンダを調べる内に、スクラロースの危険性についても知りました・・。
わたしは、甘味料は「ラカンカット」(ほぼエリスリトール)を使っているのですが、
最近、それにステビア(マルチデキストリンも少量配合)を微量混ぜて使っています・・。
「スプレンダ」や「アガベ」も入手したばかりですが、使用量に注意しながら楽しみたいな~と思っています・・。
スプレンダのスクラロースの割合は、微量(1%)ですから、ほぼ問題ないと思いますけどね・・。

>eicoさん
「早く気づいて、正解だったよね~!」と考えましょう・・。
エリスリトールだけでは出せない味ってのもあるし、いろんな甘味料を組み合わせるのも、手かもね~。
魚の煮付けに、いつもの甘味料にプラスして2袋入れたら、グッと美味しくなりましたよ~。スプレンダも、使いようですぅ~♪
あはは・・あたしだって、糖質量の多いあんこ食べては、エアってます~。
(エア=エアスケート):まるみさん直伝

追伸:
小さいパケットってのは、それなりの理由があるのかも?
ヤクルトだって、あんなに小さいボトルでしょ~。
あの手の乳酸飲料1リットルをがぶ飲みして、わたしはこうなりました・・。

最近の記事+コメント

検索フォーム

カテゴリ(タグ付)


月別アーカイブ

プロフィール

エリス

Author:エリス
2011年12月、血糖値294、A1c11.5で糖尿病と診断されて以降、糖質制限とSMBGをスタートしました。
秋冬はウォーキング、春夏はスイミングをしながら、血糖コントロールに励んでいます・・。お友達募集中です♪
気軽にコメントして下さいね。

2012.10・・事情により、旧ブログ(sinobi)から引越しました。
現在、旧ブログは非公開です。
ぼちぼちと、旧ブログ記事を移行しています。

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

忍者アナライズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。