ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 9/21情報LIVEただイマ!「知らないと怖い!糖尿病~闘う”うどん県”~」

    category:メディア・報道

回り込み解除

9/16に記事にしたのですが、新しい情報(9/23追記分)が出たので、上げておきます・・。

前回、フィリピン沖の地震による津波警報のため放映中止になった・・NHKの番組(8/31見送り)
が、再放映されるそうです~。
9/21(金)22:00~NHK情報LIVEただイマ!「知らないと怖い!糖尿病~闘う”うどん県”~」
出演者:東京慈恵医大教授…宇都宮一典

全国に、患者及び予備軍を合わせて2210万人と推計され、誰もが気になる糖尿病。
そして今、“うどん県”こと香川県が、この病の対策に力を入れ始めました。実は香川県の糖尿病
受療率(10万人あたりの推定患者数)が314人と、歴代1位だった徳島県を抜いて1位になって
いるのです(2008年厚労省患者 調査)。その原因の一つに挙げられているのが、香川県民が
愛してやまない“うどん”。県も炭水化物中心のうどん食の問題点を指摘し、食生活の改善などに
予算を割き、ワースト脱出に躍起になっています。香川県を襲った糖尿病ショック。ところが今、
糖尿病改善の秘策も続々と登場しています。例えば、最新研究で分かったインスリンの効き
をよくすると言われる、“あるミネラル”に注目。
そのミネラルを入れたうどんを開発しました。
さらに香川大学では食べても血糖値が上がらず、逆に脂肪の蓄積を抑える働きのある“希少糖”
の一種に着目し、糖尿病患者に与える治験も始めています。
番組は、香川での取り組みを取材する中、最新治療法も紹介。放送後すぐに応用出来る、
糖尿病改善への秘策をお伝えします。


*****************:
すでに、9/2TBS7:00~健康カプセル!ゲンキの時間「あなたも現代版・栄養失調?!糖尿病の
新常識2012」
が放映され、大体の見当はつきますが、一応~録画しておきました・・。

あるミネラルとは、マグネシウムのことで、それを練り込んだうどんが開発されているようです・・。
それと、県としての対策としては・・よく噛むことを推奨していて、噛む噛むソングなるものが紹介され、
野菜不足(=食物繊維不足)対策として、うどん店では、小鉢やサラダを一緒に提供する店が増えて
きたとか・・。まぁ~そんなところだと予想されますね・・。

*****************
9/23追記:
そもそも、マグネシウムが糖尿病にいいのか?
糖尿病は、インスリンとホルモンが欠乏している病気であり、インスリンというのは身体の栄養素の
維持が重要としています。糖尿病になりますと、ミネラルやビタミンの血液の濃度が減ってしまうと
いうことが以前からわかっていました。
ところが、最近マグネシウムの摂取量と糖尿病を中心とする生活習慣病の関係をみていくと、摂取
量が少ないと生活習慣病が多いということがわかってきた。一方でインスリン作用にマグネシウムが
重要な役割を果たすということがわかってきた。

<マグネシウムが多く含む食品>
そばバナナ、海苔、ひじき、まめ、五穀、豆腐、抹茶、ごま、わかめ、やさい、さかな、しいたけ、
いちじく、こんぶ、牡蠣、いも、納豆、とうもろこし、くるみ
特に多く含まれているのは、こんぶやワカメ等の海藻類・・。太字は糖質量が多いので注意が必要。

<マグネシウムを摂取する際の注意点>
サプリメントで摂取する場合は、1日350mg以下に抑える。
腎機能が低下している場合は特に要注意で、なるべく食品から摂取するのが望ましい。

*****************

新しい情報として、希少糖「プシコース」が取り上げられました!
奇跡の糖(ミラクルシュガー)は、摂取しても血糖が上がらず、ダイエットにも役立つ・・。
希少糖(自然界に僅かしなない糖)プシコースは、血糖値の上昇を抑えるだけでなく、
脂肪の蓄積も防ぐ・・。

香川大学希少糖研究センター、20年前農学部の教授がある酵素を発見し、希少糖を大量に作る
技術の開発に成功した。その後、さまざまな研究を続けてきました。その中で今最も研究が進んで
いるのがプシコース・・。
一見すると砂糖のようにも見えますが、砂糖の7割ぐらいの甘さ(さわやかな甘み)カロリーは0・・。
ラットの研究で、体重が2割ほど軽くなり、3ヶ月で中性脂肪も30%減した・・。

<糖が身体に吸収されるしくみ>
食事で摂った糖は連なった状態で入ってきますが、腸などにある酵素によって分解され、
ブドウ糖になります。そして多くは血液に取り込まれますが、余ると脂肪として体内に蓄積
されます。ところが、プシコースは酵素の働きを弱めます。ブドウ糖として吸収できる量が
減るため、結果として脂肪の蓄積が抑えられると考えられています。
更に、プシコース自体もインスリンを出す細胞を守る働きがあり、血糖値が上がりにくくなる。
希少糖は、人工甘味料ではなく、自然界に元々存在しているものなので、安全性も高いと
いわれている。

現在は、一般の個人で購入することは出来ず、企業の商品開発向けにだけ販売されている。
1~2年後に、個人でも買えるようになるのではないかということで、量産体制も始まったところだ・・。
関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

最近の記事+コメント

検索フォーム

カテゴリ(タグ付)


月別アーカイブ

プロフィール

エリス

Author:エリス
2011年12月、血糖値294、A1c11.5で糖尿病と診断されて以降、糖質制限とSMBGをスタートしました。
秋冬はウォーキング、春夏はスイミングをしながら、血糖コントロールに励んでいます・・。お友達募集中です♪
気軽にコメントして下さいね。

2012.10・・事情により、旧ブログ(sinobi)から引越しました。
現在、旧ブログは非公開です。
ぼちぼちと、旧ブログ記事を移行しています。

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

忍者アナライズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。