ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

1/15・・。
診察の後、調剤薬局に行ったついでに「ヘム鉄」を物色~。
iHerbでヘム鉄を注文したんだけど、届くまではDHCヘム鉄をお試し~。
カプセルで、変な臭いもなくて、割と飲みやすいかも知れませんね・・。
DHCは安いと思ったけれど、含有量が全然違いますね~。
むやみに摂取しては危険かも知れないので、要注意です!

厚生労働省発表 日本人の食事摂取基準(2010年版)によると、
鉄の1日の推奨量:成人男子で7.0mg
             成人女子では月経なしで6.0mg、月経ありで10.5mg

DHC:1日2粒あたり/ヘム鉄10mg、葉酸70μg、ビタミンB12μg
iHerb:1日3回2カプセルあたり
     /
ヘム鉄1300 mg、葉酸200 mcg、ビタミンB12 1000 mg

CIMG8628.jpg CIMG8631.jpg
<鉄過剰症>
鉄の過剰症については、腸にも存在する貯蔵鉄(フェリチン)が鉄の吸収を促進、
抑制して制御しているので、その発現はまれだといえます。
過剰症はヘモシデ ローシスとヘモクロマトーシスの2つに分類できます。
ヘモシデローシスでは肝臓や脾臓に貯蔵鉄の滞留がみられます。
ヘモクロマトーシスでは肝臓、膵臓、皮膚での貯蔵鉄の沈着が表れます。

ヘモクロマトーシスが進行すると肝硬変、糖尿病、青銅肌の発症をきたします。
さらに悪化すると心不全に至るケースもあります。

また遺伝的ヘモクロマトーシスも知られています。これはある遺伝子の変異を原因
とし、通常の食生活にもかかわらずに、鉄が過剰に吸収され沈着し過剰症を引き起
こすものです。

鉄過剰症にはその他、鉄の過剰摂取により、酸素分子や過酸化水素分子と反応し
て活性酸素種発生の原因となる事が知られています。


関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

最近の記事+コメント

検索フォーム

カテゴリ(タグ付)


月別アーカイブ

プロフィール

エリス

Author:エリス
2011年12月、血糖値294、A1c11.5で糖尿病と診断されて以降、糖質制限とSMBGをスタートしました。
秋冬はウォーキング、春夏はスイミングをしながら、血糖コントロールに励んでいます・・。お友達募集中です♪
気軽にコメントして下さいね。

2012.10・・事情により、旧ブログ(sinobi)から引越しました。
現在、旧ブログは非公開です。
ぼちぼちと、旧ブログ記事を移行しています。

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

忍者アナライズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。