ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 亜麻仁入りおからマフィン

    category:焼き菓子

回り込み解除

1/18・・。
明日は、ローカーボクラブだからと、試作を重ねている「亜麻仁入りおからマフィン」
を作ったのですが・・、作り始めて、BPが残り僅かなことに気づいてしまったの~。
いつもの倍量仕込んだのに、なんてことなのかしら~!
・・ってことで、半量BP、半量BS(重曹)にしてみた~。(キャラメルシロップ入り)
この際、重曹だけでも作ってみましょう(チョコレートシロップ入り)・・と、やってみた
ものの、重曹だと黒くなりやすいということを、後から知りました~。
失敗から教わることも多しですね~。 さすがに、チョコは自家消費用に・・。
こんなことがないようにと、業務スーパーで今度は・・缶入りを購入~。
CIMG8676.jpg CIMG8678.jpg CIMG8680.jpg
1/19・・。
早朝から主人におからを買いに行ってもらって、焼き直ししようと思ったのですが、
いつもの豆腐屋さんは、品切れで・・違うお店でなんとか購入~。
近所に豆腐屋さんが2軒あって、ラッキー・・。
いつもお世話になってるお友達へのプレゼント用には、なんとか焼けてホッ・・。
BP&BS版は、皆さんへの試食用にお持ちしました・・。
そうそう・・「茂蔵」の生おからは、何故か水分たっぷりで、なんか不思議よね~?
絞れば当然水分はなくなる筈なのに、わざわざ水増ししてるような気がします・・。
何度も焼き直ししたお陰で、また1つ判ったことがありましたぁ~!
倍量を仕込む際に、大きなFPを使うのですが、1単位を小さなFPで卵を攪拌した
方がふんわり仕上がりました・・。大FPを使う時は、念入りに攪拌した方がよさげ。
あくまでも、卵の攪拌のことですので、間違えないようご注意願います。


亜麻仁入り
おから(豆腐屋さん)100g
アーモンドP30g
フラックスシードミール
大2(15g)
全卵3ヶ
0甘味料(ラカンカット)50g
バター(溶かし)50g
BP小1
オプション
(キャラメルシロップor
 チョコレートシロップ)
適量
トッピング
(アーモンドスライス)
適量
<作り方>
全卵をフードプロセッサー(FP)に入れ、白っぽくふんわりするまでミキシング・・。
(この時、FPの容器&刃の水気をよく取っておくことが重要です!)
バターはレンジでチンして溶かしておき、残りの材料を入れて、30秒~1分間
ミキシングして、全部が混ざったら、型に移す・・。
(シリコン型にはオイルスプレーしておきます。)
生地をなじませるために、型ごとトントンと落としておく・・。
各種シロップを入れる場合は、ここで入れて、ティスプーンで混ぜる。
アーモンドスライスをトッピングする場合は、焼く直前にトッピング~。
180度に温めておいたガスオーブンで25分~30分焼く。(今回は25分)
冷めても、蓋をせずに保存した方が、外側のパリパリ感が長持ちします。

*******東京ガスサイトより引用******
濃い色調の菓子や仕上がりの色を濃くしたい場合は「重曹」を、比較的重い生地を
ふっくら仕上げる場合は、「ベーキングパウダー」を使うとよいでしょう。

「重曹」は加熱しないと反応しません。そのため粉などを混ぜ合わせた後、生地を
休ませておくことができます。「ベーキングパウダー」は常温で粉や水に反応します。
混ぜ合わせたらすぐに焼くことが大切です。


関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

最近の記事+コメント

検索フォーム

カテゴリ(タグ付)


月別アーカイブ

プロフィール

エリス

Author:エリス
2011年12月、血糖値294、A1c11.5で糖尿病と診断されて以降、糖質制限とSMBGをスタートしました。
秋冬はウォーキング、春夏はスイミングをしながら、血糖コントロールに励んでいます・・。お友達募集中です♪
気軽にコメントして下さいね。

2012.10・・事情により、旧ブログ(sinobi)から引越しました。
現在、旧ブログは非公開です。
ぼちぼちと、旧ブログ記事を移行しています。

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

忍者アナライズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。