ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

1/21・・。
久々、小麦ファイバーパンを焼いてみることにしました・・。
正確には、「小麦ファイバー入り大豆粉パン」ですけどね~。
前回、試作2を焼いたのは12/8だったので、1ヶ月以上も空いてしまいましたぁ~。
年末年始で忙しくしていたせいもあるが、大体・・パン焼き(低糖)自体が久しぶり~。
最近は、パンがない食事に慣れてきているので、パン焼きしてませんでした・・。
今回は、粉っぽさを無くすためにファイバーを少し減らし、味の無さを解消するため
にアーモンドPを使ってみました・・。グルテンも若干減らしました・・。
工程は、比較のために前回と同じ・・。(一次発酵のみ、ポット内に変更。)

CIMG8754.jpg CIMG8752.jpg CIMG8755.jpg
小麦ファイバーパン試作        ()のg数は目安です。

試作2試作3
小麦ファイバー(Fiニュートリション) 2515
アーモンドP(KIKUYA) ----15
グルテン(パイオニア) 75 70
大豆粉(ユウテック) 50 50
ラカンカット(レギュレーター) 小1 小1
1cc(1) 1cc(1)
ドライイースト 小1(3.5) 小1(3.5)
スキムミルク 小1(2.5)小1(2.5)
バター(有塩) 20 20
卵+水(ぬるま湯) 200 200
こね25分(5分後バター入れ)
一次発酵(ポット内)29度20分、ベンチなし、丸め直しなし、二次発酵35度50分
180度余熱、170度焼成10分

覚書:
一次発酵は、ポットのまま暖かい部屋で行った・・。
なんだか膨らみ過ぎな感じで、分割しててもしづらい感じ・・。
成形時、ふわふわ過ぎて、丸めはHM形式よりニップン形式の方がいい。
丸めた後の生地表面は、粗い感じで、つるんとなりにくい。
二次発酵は、時間を省略しようか迷ったが、比較のため前回と同様にした。
かなり膨らんで、暴れて形が崩れたが、そのまま触らず焼成に入る・・。
焼き色は普通のパン色。 かなりボコボコの生地がうそのようにきれいに焼けた。
カット面は、多少きめが粗いが、食感は、前回同様いい感じだ・・。
ファイバーを減らしたので、粉っぽい感じの味は軽減したように思う・・。
味がまずさの解消のために、アーモンドPを使ったので、少しマシになった気がする。
次回は、スキムミルクも少し増やしてみるかな~?
バターをもう少し増やしたいところだか、かなりべたつくので、増やすのも躊躇される。
ファイバーとアーモンドPの割合をもう少し変更すれば、更に良くなる気がする。
生地の扱いがかなり難しいので、今のままではおすすめできない・・。
次回は、一次発酵・二次発酵の時間を減らしてみようと思います・・。

関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

おつかれさまでーす。
小麦ファイバーの保水率ったら半端ないですよね。
調子に乗って水増やしてとんでもないのを量産しております。
最近は「あの」手法(っていえるのか?)でかなり改善してきてなかなかうんまいのが出来てますので、今度ご試食くださいませ。
うふふ。

>eicoさん

うんまい・・というパンを楽しみにしていますね~。
わたしのは、まだまだ納得いく味には仕上がってません~。
ふわふわだけがとりえのパンなんですがね・・。

最近の記事+コメント

検索フォーム

カテゴリ(タグ付)


月別アーカイブ

プロフィール

エリス

Author:エリス
2011年12月、血糖値294、A1c11.5で糖尿病と診断されて以降、糖質制限とSMBGをスタートしました。
秋冬はウォーキング、春夏はスイミングをしながら、血糖コントロールに励んでいます・・。お友達募集中です♪
気軽にコメントして下さいね。

2012.10・・事情により、旧ブログ(sinobi)から引越しました。
現在、旧ブログは非公開です。
ぼちぼちと、旧ブログ記事を移行しています。

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

忍者アナライズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。