ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除

6/16・・。
ツイッターで、「小麦ファイバーミニ山食」を焼くブームが起こってるようなので、
わたしも焼いてみることにしました・・。
元レシピは、キッチンは実験室というサイト・・。
blog.livedoor.jp/kitchen_e/archives/28322358.html

元レシピでは、0.5斤型を使う分量でしたが、うちのHBは1.5斤用で、粉150gないと
上手くこねられないので、1.5倍の分量で仕込みました・・。
でも、いつもより多くこねたので、こねあげ温度が上がり気味・・。
使った型は、0.75斤用の食パン型で、ふたつ山にしてみましたぁ~。
CIMG1430.jpg CIMG1433.jpg CIMG1435.jpg
元レシピ通り、コールドスタートで予熱なし180度30分焼成(ガスオーブン)
翌朝カットしてみると、割といい感じに焼けたような???
そうそう・・今回、わたしはフレッシュヨーグルトフレーバーを使いました・・。
結構~香りが残るもんだな~という感想・・。
フレーバーなしがどういうものなのか、近々試してみたいと思います。
CIMG1436.jpg CIMG1449.jpg
今回は、元レシピを少しいじりましたが、その際、Masayoさんにいろいろと
アドバイス頂きましたこと、感謝致します~。

0.75斤ミニ食パン型 ふた付 2個セット

0.75斤ミニ食パン型 ふた付 2個セット
価格:3,200円(税込、送料別)


【覚え書き】
油脂はバターに、0甘味料はエリスリトールに・・。
卵は1個使い「卵+水」のトータルを合わせました。
こね13分・ねかし10分・こね15分(内、2分程度は粉合わせ程度の軽いこねです)
バターは1回目こね8分頃投入、イーストは1回目こね終了間近に投入。
(イーストは、本当は最初から投入したかった・・。)
バターは大豆粉の場合、いつも5分後位に投入するのですが、ファイバーは最初
つながりにくいので、多めにこねてから投入しました。(グルテンが形成されてから
油脂を入れるのがコツ・・。)
いつもは、ねかしを入れずに25分こねるようにしていますが、今回は「10分ねかし
+いつもより多いこね時間」ということで、こね上げ温度が目標の28度より上がって
しまいました・・。その分、少し調整が必要だったようです・・。
2回のこね終了後、10分ねかし、2等分に分割、丸め、5分休ませてから成形・・。
発酵38度で35分から様子を見ながら、型上ちょい上がる位までホイロ・・。
焼成:予熱なし、180℃のコールドスタートで30分・・。(ガスオーブン最下段)
焼く前に少々霧吹き有り・・。
フレーバーの香りが勝ってしまって、本来のパンの香りが確かめられなかった。
少し薄茶色になったのは、海外サイリウム(茶色)を使ったせいかと思われる・・。
白いサイリウムを持ってないことを、この時ばかりは後悔した・・。
でも、グアーガムもサイリウムも必要なのかしら?・・と思ったりもする。
特にサイリウムのせいか、ねっとりした食感になってしまっている気がする・・。
よく云えば、角食のようなしっとりした感じ?悪く云えば、生おからパンみたい?
時間が経過するとそれは顕著に表れるようで、山食の見た目から想像するような
サクっと感はないですね・・。
追記:サイリウムが入るパンって、日持ちがしない気がします・・。

関連記事
  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

最近の記事+コメント

検索フォーム

カテゴリ(タグ付)


月別アーカイブ

プロフィール

エリス

Author:エリス
2011年12月、血糖値294、A1c11.5で糖尿病と診断されて以降、糖質制限とSMBGをスタートしました。
秋冬はウォーキング、春夏はスイミングをしながら、血糖コントロールに励んでいます・・。お友達募集中です♪
気軽にコメントして下さいね。

2012.10・・事情により、旧ブログ(sinobi)から引越しました。
現在、旧ブログは非公開です。
ぼちぼちと、旧ブログ記事を移行しています。

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QR

忍者アナライズ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。